このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

市内の放射線量測定について

ページ番号 117-007-055

最終更新日 2018年9月20日

 市では市内の放射線の状況を把握するため、空間放射線量を継続的に測定しています。平成23年7月から市内6か所で測定してきましたが、測定開始から数値が低めで推移していることから、平成30年度から測定場所を1か所としました。
 なお、東京都は、小平市、調布市、八王子市など都内8か所で常時測定を行っています。

測定場所

保谷庁舎 市民広場

測定方法

 東京都の測定基準に従い、地上1メートルと地表面(地上5センチメートル)で計測します。
 測定値は、測定場所の地質や周囲の状況により異なるほか、風雨など天候の影響により変動することがあります。
 測定は、原則として毎週1回行います。
※測定機器は、環境放射線モニタPA-1000Radi(株式会社堀場製作所製)です。測定線種はガンマ線です。
※線量率は、30秒ごとに5回の繰り返し測定による平均値です。

測定結果から1年間の積算線量を推計できます。

条件

  • 自然放射線量は全国平均値0.05マイクロシーベルト毎時と仮定
  • 測定した場所に8時間、その場所の木造家屋内に16時間いると仮定
  • 木造家屋内滞在における被ばく低減効果を60パーセント(係数0.4)と仮定

算式

(測定結果−自然放射線量0.05)×(8/24×1.0+16/24×0.4)×24時間×365日

測定結果

9月20日(木曜日)測定

地上1メートル 1時間あたり0.064マイクロシーベルト
地表面(5センチメートル)1時間あたり0.065マイクロシーベルト

過去の測定結果

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、環境保全課が担当しています。
エコプラザ西東京 〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号
電話:042-438-4042 ファクス:042-438-1762
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ