このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

スズメバチの巣駆除作業補助制度のご案内

ページ番号 396-461-099

最終更新日 2017年5月10日

 攻撃性が強く危険なスズメバチから市民生活を守るためにスズメバチの巣を駆除する市民の方に対して補助金を交付いたします。

補助制度の概要

 近年スズメバチが増加傾向にあるため、平成29年度から補助対象をスズメバチのみとし、補助金の限度額を10,000円に変更しました。
 スズメバチの駆除は専門業者に依頼することをお勧めします。
 補助を希望する方は、環境保全課へお問い合わせください。

補助金の交付対象箇所及び対象者

 
対象箇所 対象者
西東京市内の共同住宅及びその敷地内(専有部分に限る。) 所有者若しくは所有者に準ずる者又は居住者
西東京市内の一戸建ての住宅及びその敷地内 所有者若しくは所有者に準ずる者又は居住者
西東京市内の道路法(昭和27年法律第180号)第2条第1項に規定する道路その他一般交通の用に供する場所に面した土地(その土地の定着物を含む。)で、市長が特に必要と認めるもの 所有者若しくは所有者に準ずる者

補助金の額

駆除作業費(消費税および地方消費税を含む。)の半額です。スズメバチの巣1個あたりの補助限度額は次の表のとおりとなります。

ハチの種類 補助金の限度額
スズメバチ 10,000円
  • 駆除作業費用の2分の1と補助金限度額のいずれか少ない方の額を補助します。
  • 補助限度額を超えた費用については、申請者の負担となります。
  • 駆除作業箇所によって、駆除作業費用に差がありますので業者に見積もりをお願いして金額を確認してから作業を依頼してください。

交付申請方法

 スズメバチの巣の駆除作業が完了し、業者に全額をお支払いになった後に、西東京市スズメバチ類の巣駆除作業補助金交付申請・実績報告兼請求書に住所・氏名等記入押印のうえ申請してください。業者からの領収書(原本)とスズメバチの記載のある内訳書を添付してください。

蜂駆除専門業者一覧

 蜂駆除専門業者を紹介します。ご希望の方は直接ご依頼ください。

 
名称 住所 電話 ファクス
株式会社 ヨシダ消毒 練馬区石神井町七丁目20番21号 03-3995-0640 03-3995-0685
株式会社 保谷園 西東京市中町三丁目2番6号 042-421-6803 042-424-1525
株式会社 ハートワーク 町田市三輪町245番地1-102 0120-794-643 0120-643-830
進成産業 西東京市西原町三丁目7番F-231号 042-462-0062 042-497-4321
新光緑化建設 株式会社 西東京市芝久保町二丁目15番3号 042-461-4461 042-461-1193
有限会社 ケーテック 西東京市栄町一丁目16番10号204 042-444-8225 042-444-8271
株式会社 アセンド
多摩営業所
清瀬市松山一丁目13番3号
アイラシティ822
042-495-9262 042-495-9400

蜂の巣駆除用の防護服の貸し出しについて

 蜂の巣をご自身で駆除される方に、蜂の巣駆除用の防護服を無料で貸し出しします。貸出期間は4日間です。数に限りがありますので、環境保全課に事前に電話にて在庫の確認をしてから、申請してください。

スズメバチの巣の駆除方法

  • 必ず蜂の巣駆除用の防護服を着用し、作業しましょう。
  • 蜂の巣駆除用の防護服を着て、作業する前に巣の大きさ、形状、巣穴を確認し、巣穴の向きの位置を確かめておきましょう。
  • 蜂は夜間活動しないので、日没後2から3時間後に作業を開始しましょう。
  • 蜂専用殺虫剤を巣穴に噴射しましょう。
  • 静かになったら巣を撤去します。なるべく巣を壊さないように袋に入れます。(蜂のさなぎは薬がかかっても死なず、毒針もあり時間が経つと成虫になります。)
  • 死亡した蜂は手で直接触れないでください。
  • 除去した巣は厚手のビニール袋に入れ、口を固く縛り、ごみとして出してください。
  • 巣の撤去後も「戻りバチ」が3〜4日飛んでくる場合がありますので、巣のあった場所にはしばらく近づかない方がよいでしょう。
  • スズメバチの巣の駆除作業は危険を伴う作業です。専門の業者に依頼することをお勧めします。

特徴 春に巣をつくり、夏から秋にかけて活動が活発になります。巣を守ろうとする本能が強く、巣に近づくと集団で襲ってくることがあるので危険です。春先、初期の巣は、女王バチが単独で徳利をひっくり返したような小さな巣を作ります。働きバチが羽化してからは、まだら模様のついたボール型の巣へと変形し大きくなっていきます。表面には年輪のような縞模様があり、出入口は1か所です。

  • 巣をつくりやすい場所 木や生け垣の中、軒下や天井裏等
  • 近くに飛んできたら

   (1)姿勢を低くして静かにその場を離れましょう。巣に近づいたり不用意に触ったりしなければ、刺されることはありません。気づきにくい場所に巣があることもあるので、数匹飛んでいれば注意が必要です。
   (2)手で振り払うのは、興奮させるので危険です。

  • もし刺されたら すぐに患部を水で洗い、病院で手当てを受けてください。
  • 刺されないようにするには

   (1)髪の毛など黒い色を攻撃目標にするので、黒い服装を避け、帽子をかぶりましょう。
   (2)甘いにおいや飲食物のにおいに敏感です。香水やジュースのにおいに寄ってくる場合もあるので、注意しましょう。

スズメバチの巣(写真提供:東京都保健福祉局)

写真:スズメバチの巣

アシナガバチの巣の駆除方法

 蜂専用殺虫剤を1メートル位離れた場所から巣にめがけて噴射します。蜂が死んだのを確認してから巣を撤去して、ごみとして処分してください。

特徴 茶碗をひっくり返した形で、下から見るとハチのシンボルと言える六角形のハニカム構造の部屋が見えます。人の生活に身近な所に巣を作るので注意が必要です。

アシナガバチの巣(写真提供:東京都福祉保健局)

写真:アシナガバチの巣(写真提供:東京都福祉保健局)

お問い合わせ

このページは、環境保全課が担当しています。
エコプラザ西東京 〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号
電話:042-438-4042 ファクス:042-438-1762
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

害虫

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ