このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

ハクビシン

ページ番号 758-518-063

最終更新日 2018年8月15日

市内では、近年ハクビシンによる被害の相談が増加しています

ハクビシンの特徴

(1) 尾を含めた体長は約90センチメートルから110センチメートル。体重は約3キログラムから4キログラム
(2) 猫科の動物で、頭部が入れば狭い隙間でも通り抜ける。
(3) 夜行性だが日中でも活動して、縄張りは持たない。
(4) 雑食性で、特に果物を好む。
(5) 木登りが得意で、電線の上も歩く。
(6) 天井裏や廃屋等の建物内に入り込む。

捕獲・駆除について

 ハクビシンは鳥獣保護法により、狩猟獣(捕獲するためには狩猟捕獲許可、有害鳥獣捕獲許可が必要な動物)に指定されています。しかし『特定外来生物』には指定されていないため、捕獲・駆除するには、農作物を荒らされたり家屋に侵入されたりといった、何らかの被害がないと捕獲の対象になりません。住宅街をうろついているという理由で、予防的な捕獲はできません。

家屋への侵入を防ぐために

 タバコの箱くらいの大きさの隙間でも通り抜けられます。家屋の継ぎ目部分等を重点的にチェックし、侵入の可能性のある隙間は全て塞ぎます。築数十年の家屋は要注意です。子育てのために、民家に棲み着くことがありますが、それが終われば自然に出て行きます。ただし同じ場所にフンをする習性があり、糞尿で家屋内に被害をもたらす危険性があります。駆除する場合は専門の業者を紹介します。

捕獲器

市では捕獲器の貸出しも行っております。

貸出し期間 

2週間

設置場所  

屋外のみ(捕獲免許を持つ職員が、現地を確認して捕獲器を設置します。)

エ サ    

申請者の負担になります。キャラメルコーン、ドライマンゴーをご用意ください。
詳細については環境保全課にお問合せください。

目撃情報の募集

ハクビシン・アライグマの目撃情報を募集しています。市内で見かけたら目撃場所の住所、日時、状況をご連絡ください。

西東京市アライグマ・ハクビシン防除マニュアル

西東京市は東京都の区市町村との連携による地域環境力活性化事業(市民との協働に基づく外来種駆除対策推進事業)に参画しています。

平成29年度実績

平成29年度は、計96件の目撃情報及び相談が寄せられました。
(町別内訳 田無町4件、南町3件、西原町4件、緑町2件、谷戸町1件、北原町3件、向台町7件、芝久保町15件、新町4件、柳沢2件、東伏見2件、保谷町5件、富士町7件、中町9件、東町10件、泉町1件、住吉町4件、ひばりが丘3件、ひばりが丘北2件、栄町2件、下保谷6件)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、環境保全課が担当しています。
エコプラザ西東京 〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号
電話:042-438-4042 ファクス:042-438-1762
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

害獣

  • ハクビシン

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ