このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西東京市小中学校通学区域見直し等に関する向台・新町地域協議会報告書

ページ番号 571-929-396

最終更新日 2010年8月2日

 旧田無市・旧保谷市が合併し西東京市になる前は、東西に細長い形状である新町地域の児童・生徒は、市が異なるという行政区域上の理由から、近くに学校があっても遠くの学校まで通わなければなりませんでした。
 平成13年の合併時からは「指定校変更特例措置」(注釈参照)により対応してきましたが、平成21年8月27日に向台・新町地域協議会を設置し、通学区域について検討を重ね、その検討結果をまとめました。

注釈:「指定校変更特例措置」とは、小学校、中学校に入学(転校含む)する場合に、合併前(田無市、保谷市)の旧市境に居住する児童、生徒は、希望により通学区域の指定校より旧市境を越えて、近い学校に指定校を変更できる制度。

 報告書の内容はPDFファイルをご覧ください。

 西東京市教育委員会では、この報告を受けて、平成23年度から新町地域の通学区域を変更します。
 変更時点ですでに通学している児童・生徒の通学区域に変更はありません。
 変更内容は、『西東京の教育』平成22年7月15日発行第44号2面でも紹介しています。詳細はPDFファイルをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、学務課が担当しています。
市役所田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2824 ファクス:042-420-2891
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ