このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

在宅医療系廃棄物について

ページ番号 251-445-175

最終更新日 2015年3月10日

 在宅医療制度により、ご自宅で点滴等を行った際に出る医療系廃棄物についてご案内します。

質問

点滴等のビニール容器はどうやって出せばよいでしょうか?

お答えします

衛生上、可燃ごみとなります。

質問

自宅で注射を行うのですが、使用済みの注射針はどうすればいいのでしょう?

お答えします

注射針は、市役所では収集できません。
注射針を購入する際に薬局が、専用の容器を渡してくれます。
この容器がいっぱいになったら、注射針を購入した薬局にお持ちください。
異なる薬局にお持ちいただいても受け取ってもらえませんので、お間違いにならないようお願いいたします。

お問い合わせ

このページは、ごみ減量推進課が担当しています。
エコプラザ西東京 〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号
電話:042-438-4043 ファクス:042-421-5410
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ