このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

学童クラブとは

ページ番号 541-269-475

最終更新日 2016年8月24日

 学童クラブとは、児童が放課後帰宅しても、保護者等が就労や疾病等により児童を監護することができない場合、保護者に代わって生活の場を確保し適切な遊びや指導をおこなうことで、児童の心身の健全な育成を図るための事業です。

対象児童

西東京市に住所を有し、小学校等に在学中のおおむね10歳未満(4年生)までです(障害児は6年生まで)。

学童クラブの指導時間

カッコ内時間は、勤務状況等による最長指導時間です。

通常日 下校時〜午後5時(午後6時)
春休み・夏休み・冬休み 午前8時30分〜午後5時(午後6時)
学校休業日 午前8時30分〜午後5時(午後6時) 
土曜日 午前8時30分〜午後5時(午後6時)
※土曜日は、監護に欠ける事が明確な児童のみ

学童クラブの休日

日曜日・国民の祝日・年末年始等

学童クラブの生活

 通常は、下校してから自由遊び、集団遊びなど自主的に活動します。みんなでおやつを食べた後、係活動を実施している学童クラブもあります。
 また、行事として遠足、工作、おやつ作り、児童館行事への参加などがあります。

一日指導日(学校休業日)の流れ
時間 生活
午前8時30分 そうじ(室内・室外)
午前9時 自主学習の時間
午前10時 自由遊び
午前11時45分 あとかたづけ・昼食・休憩(おひるね)
午後2時 自由遊び
午後4時 おやつ
午後5時 帰宅
午後6時 帰宅(保護者の帰りが遅い児童のみ)

※1日の流れはあくまでも目安であり、施設の規模や児童数などによって、施設ごとに指導内容は異なります。

学校伝染病について

学校伝染病(おたふく風邪・インフルエンザ・はしか・風しん・水ぼうそう・手足口病・りんご病・溶連菌感染症など)の対応は、学校に準じます。医師より登所許可があった場合は、下記よりダウンロードした「治癒報告書」をご記入いただき、学童クラブへ提出してください。

育成料及び間食費について

 学童クラブの利用には、育成料及び間食費がかかります。
 学童クラブ育成料等の金額は、月額7,000円(育成料6,000円、間食費1,000円)です。
 ただし、同一世帯で学童クラブに在籍する児童が2人以上の場合の2人目以降の児童については、1人あたりの育成料が半額になります。
 また、減免制度もあります。
※詳しくは、児童青少年課までお問い合わせください。

 市では、学童クラブの事業運営を市内で子育て支援活動を展開するNPO法人に平成19年度北原学童クラブ、平成20年度に谷戸・向台・向台第二学童クラブをそれぞれ委託しました。
 これに伴い、委託学童クラブ利用保護者代表等で構成する「西東京市立学童クラブ事業運営業務委託運営協議会」を設置し、学童クラブ利用者満足度調査を実施することとし、調査票の作成から満足度調査集計結果に基づく評価を行いました。

関連リンク

学童クラブに入会希望の方は、こちらで入会要件の確認や申請書類等のダウンロードができます。

市内学童クラブの一覧です。

平成23年度に実施した北原学童クラブの第三者評価です。

平成27年度に実施した下保谷児童センター・学童クラブとひばりが丘児童センター・学童クラブの第三者評価です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、児童青少年課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9843 ファクス:042-466-9666
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ