このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

認可外保育施設入所児童保護者助成金 

ページ番号 483-110-783

最終更新日 2018年11月16日

 認可外保育施設入所児童保護者助成金は、保護者の保育料の負担を軽減させ、子どもの健全な育成に寄与することを目的とした、保護者に対しての助成制度です。
※この助成金は東京都の補助事業を利用して行われています。平成31年度以降、内容が変更となる可能性があります。

認可外保育施設入所児童保護者助成金の対象となる保護者

  1. 西東京市内に居住し、対象期間に対象となる子どもと同居している方
  2. 東京都の補助事業の対象となっている認証保育所、定期的利用保育事業実施施設及び企業主導型保育施設(認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書が交付されている施設に限る。)と対象月の初日に月ぎめで保育を利用する契約を締結している子どもがいる方 ※一時保育は対象外
  3. 対象となる子どもが、子ども・子育て支援法の規定による支給認定(1号認定を除く。)を受け、保育所、地域型保育事業又は認定子ども園を利用していない方 
  4. 保育料を完納している方

支給対象期間

前期 : 4月分から9月分(10月末支給)
後期 : 10月分から翌年3月分(翌年4月末支給)

※毎年2回、支給手続を行います。

助成金額

児童1人あたり、月額16,000円
対象年度の保育料に対して支給するものです。

申請方法等

施設からの在籍児童名簿に基づき、対象となる保護者の方へ申請書等を配付します。
配付及び申請方法は以下のとおりです。
※助成金をさかのぼって支給することはできません。必ず申請期限までに申請をしてください。

認可外保育施設に預けている方

 施設を通じて配付される申請書に必要事項を記入後、各施設に提出してください。
 前期 : 4月分から9月分(10月末支給)→ 8月末申請書配付
 後期 : 10月分から翌年3月分(翌年4月末支給)→ 2月末申請書配付

認可外保育施設に預けていた方、又は市外に転出した方

 年2回(前期・後期)の手続期間に係わらず、保育課からご自宅に申請書を郵送いたします。必要事項を記入し、通所している(していた)施設で証明を受け、指定の期日までに田無庁舎1階の保育課に提出してください。※郵送可

保護者助成金の対象とならない施設

 民間の託児施設を利用される場合、西東京市からの保護者助成金の対象とならない施設があります。対象とならない施設は以下のとおりです。

  1. 東京都外にある保育施設
  2. ベビーホテル、院内保育所、企業保育所等

お問い合わせ

このページは、保育課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-497-4926 ファクス:042-466-9666

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ