このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

自転車の盗難に注意しましょう!

ページ番号 789-498-373

最終更新日 2014年6月12日

自転車の盗難被害が相次いでいます!

 西東京市では平成25年度に自転車の盗難が819件発生しました。
 自転車の盗難は私たちの最も身近で起こる犯罪です。最近の犯罪傾向として、施錠されていない自転車だけでなく、施錠されている自転車も被害に遭うケースが多くなっています。また、20代以下の若年層が主な被害者となっています。
 自分が被害者とならないためにも普段からできる防犯対策を行いましょう。

路上での違法駐輪をしない

 自転車は指定された駐輪場へ駐輪しましょう。路上に違法駐輪された自転車が、多数の被害に遭っています。

確実に鍵を掛けたことを確認する

 施錠されていない自転車は盗難の危険性が飛躍的に高まります。どんなに短い時間であっても、自転車から離れる際には確実に施錠しましょう。
 鍵を二つ付ける、ポール等に括り付けるように施錠するなどの方法を活用することで、更なる防犯効果が期待できます。

鍵をより防犯効果の高いものに付け替える

 警視庁の調査によると、盗難自転車のうち約4割が、施錠されていたにもかかわらず被害に遭ってしまったことが分かっています。そのうちの46.7パーセントは不正開錠に弱い鍵を使用していました。そのため、駐車場や駐輪場での被害も多くなっています。
 馬てい錠シリンダーキーなどの防犯効果の高い鍵へ付け替えることによって、防犯効果を高めておく必要があります。

馬てい錠シリンダーキーの例

お問い合わせ

このページは、危機管理室が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号 防災センター5階
電話:042-438-4010 ファクス:042-438-2820
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ