このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

学習支援保育

ページ番号 567-462-750

最終更新日 2011年5月31日

公民館の学習支援保育についてお知らせします。

学習支援保育

公民館保育室とは

 柳沢・田無・芝久保・谷戸・ひばりが丘公民館には「公民館保育室」が設置されています。乳幼児を育てている市民が公民館学習に参加できるように設けられ、その学習活動の間、公費で配置された保育員が保育します。
 公民館保育室は、乳幼児の一時預かり所ではなく、公民館学習活動の一環として運営しています。保護者が学習に参加し、共に学び社会の一員として成長していけるように、また、乳幼児も人との関わりの中で育ち合うことを目的としています。

学習支援保育の対象・内容

 学習支援保育は毎月継続的に公民館で共同学習を行う、学習内容や活動を市民に開き、地域を豊かにしていく社会的視点を持ったグループを対象とします。
 平日の午前中の2時間、生後6か月以上学齢前までの乳幼児を保育します。保育の定員は15人(柳沢公民館のみ18人)です。ひとりで複数の学習支援保育を受けることはできません。
 保育室は市民参加の運営を心がけているため、定期的に行う保育室運営会議に主体的に参加して保育室・学習支援保育のより良い運営について一緒に考えていただきます。
 その他、詳細は各館へお問い合わせください。

関連リンク

お問い合わせ

このページは、公民館が担当しています。
柳沢公民館 〒202-0022 西東京市柳沢一丁目15番1号
電話:042-464-8211 ファクス:042-464-8212
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ