このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

介護マークを配布します

ページ番号 221-159-221

最終更新日 2012年10月1日

介護する人にやさしい社会へ

 介護マークとは、介護していることが分りにくい認知症の方などに付き添う家族などが、周囲から誤解を受けることのないよう静岡県が作成し、国が全国的に普及を図っているものです。
 西東京市でも今回、介護する人が外出時に身に付ける介護マークを10月1日(月曜日)から配布します。駅のトイレでの介護など、外出先で利用してください。
 介護マークを身に付けている方を見かけましたら、ご配慮をお願いします。

こんなときにご利用できます

  • 外出先のトイレで付き添うとき
  • 介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき
  • 男性介護者が女性用下着を購入するとき など

介護マークイラスト

介護マーク

介護マーク写真

介護マーク写真

介護マーク写真

介護マークポスター

配布対象者

市内に住所を有している方の介護者で、介護マークの使用を希望する方に配布します。

配布物

介護マークを印刷したカードをカードホルダーに入れて配布します。

配布場所

高齢者支援課(保谷保健福祉総合センター1階、田無庁舎1階)

申請書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、高齢者支援課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-464-1311 ファクス:042-438-2827
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

健康・福祉のトピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ