このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

先天性風しん症候群対策抗体検査・予防接種(風しん・麻しん風しん混合)

ページ番号 658-011-108

最終更新日 2017年9月1日

 風しんは、免疫のない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、胎児が先天性風しん症候群となる可能性があり、注意すべき疾患です。
 先天性風しん症候群とは、妊婦が妊娠早期に風しんウイルスにかかることで、胎児に感染してしまい、心臓病、白内障、聴覚障害などの障害を持った子どもが生まれることをいいます。
 西東京市では、先天性風しん症候群の予防を目的として、風しんの抗体検査を実施し、検査の結果低抗体価であった方で、風しん及び麻しん風しん混合の予防接種を希望する対象者に対して、接種を行います。

風しん抗体検査概要

対象者

 西東京市に住民登録のある19歳以上の女性で、妊娠を予定又は将来的に希望する方。ただし、原則として、風しんにこれまでにり患したことがあり、また、風しんの予防接種を2回以上接種したことが明らかな方及び平成26年度以降、当該風しん抗体検査事業における抗体検査を受けた方を除く。(妊婦健診などで行う抗体検査は、当てはまりません。)

実施期間

平成29年6月1日(木曜日)から平成30年3月31日(土曜日)まで

検査費用

無料

検査方法

 市内の指定医療機関での個別検査。
 次の西東京市先天性風しん症候群対策予防接種実施指定医療機関一覧表にある医療機関で「申込書」と「検査及び予防接種説明書」を受け取り、抗体検査について説明書をお読みいただいたうえ、申込書に必要事項を記入してください。

持ち物

 検査の際、健康保険証を忘れずにお持ちください。医療機関で住所、生年月日の確認をします。

予防接種概要

対象者

西東京市に住民登録のある19歳以上の女性で、抗体検査や妊婦健診等を受けた結果、低抗体価であると判明した方

実施期間

平成29年6月1日(木曜日)から平成30年3月31日(土曜日)まで

接種費用(自己負担)

麻しん風しん混合ワクチン:5,800円 風しんワクチン:4,000円
※生活保護受給世帯及び中国残留邦人等支援給付世帯の方は無料です。その場合は、受給証明書等、受給世帯であることを証明するものを医療機関に持参して、接種してください。

接種方法

 市内の指定医療機関での個別接種。
 次の西東京市先天性風しん症候群対策予防接種実施指定医療機関一覧表にある医療機関に抗体検査の結果がわかるものをお持ちいただき、「予診票」と「接種説明書」を受け取り、接種について説明書をお読みいただいたうえ、予診票に必要事項を記載してください。

持ち物

  1. 接種の際、健康保険証を忘れずにお持ちください。医療機関で住所、生年月日の確認をします。
  2. 抗体検査の結果のわかる書類等の写し
  3. 生活保護受給世帯及び中国残留邦人等の支給対象者は、必ず、受給証明書等、受給世帯であることを証明するものをお持ちください。

先天性風しん症候群対策予防接種を受けるにあたって

 先天性風しん症候群対策予防接種を希望する方は、「先天性風しん症候群対策予防接種を受けるにあたって」を必ずお読みください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ