このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

薬膳料理講習会のレシピ

ページ番号 688-166-321

最終更新日 2018年6月28日

薬膳とは、中医学を基礎に個人の体質や体調、季節などを考え、食物の特性をいかした料理です。
健康課が開催する講習会は、身近な食材を使用し、その食材のもつ働きを理解し、家庭で簡単にできる料理をつくります。

講習会の様子とレシピを掲載しています。
毎年開催しておりますので、ぜひ次回はご参加ください。

講座の様子


講師は管理栄養士・国際薬膳師の泉京子先生です。
薬膳の基本的な考え方や食材の働き、本日の実習の説明をします。

参加者の感想

  • 薬膳と聞くと特別な料理を使用するイメージがありましたが、身近な食材で手軽に作られてびっくりしました。家でも作ってみたいです。
  • 生ごみとして捨てていたものが、薬膳として使えることを知り勉強になりました。
  • 特別な材料ではなく、日頃の食事作りでよく使う食材でこんなに美味しく、薬効もあり、彩りもよく、満足感のある内容を教えていただき本当にうれしかったです。
  • クコの実の使い方など、薬膳の食材をどうやって手軽に使うかが聞けてよかったです。
  • 「美味しくて体にいい」とても素敵だなと感じました。

などの感想をいただきました。

レシピ紹介

講習会で使用したレシピと資料です。
ぜひご家庭でも作ってみてください。

梅雨から夏にむけての薬膳(平成30年6月26日)

新生姜入り雑穀ご飯
春雨スープ
鶏肉と大豆のレタスカップ
ブラマンジェフルーツ添え

免疫力を高める薬膳(平成25年3月1日)

麦入りご飯
蓮根入りワンタン
春菊と豆のサラダ
杏仁豆腐

写真:免疫力を高める薬膳

花粉症対策!免疫力を高める薬膳(平成24年3月2日)

緑豆入りご飯
鶏肉のセリ味噌焼き
きのことスナップえんどうのマリネ
かぼちゃのミルク煮

写真:花粉症対策!免疫力を高める薬膳

夏バテ解消と秋に向けての薬膳(平成22年9月10日)

キビ入りご飯
蓮根入りハンバーグ
山芋とオクラの汁もの
南瓜のマーマレード煮 落花生和え

写真:夏バテ解消と秋に向けての薬膳

冷えを改善し血流をよくする薬膳(平成22年1月28日)

紅花入りごはん
里芋のシチュー
カリフラワーとかぶのサラダ
リンゴのクランブルとリンゴ湯(アップルティ)

写真:冷えを改善し血流をよくする薬膳

暑さをのり切る薬膳(平成21年7月7日)

ジャコときゅうりの混ぜご飯
豚しゃぶとみょうが・ナスのサラダ
冬瓜の汁物
かぼちゃのミルク煮
スイカのデザート

写真:暑さをのり切る薬膳

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ