このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

野菜たっぷり食育講座「韓国料理をつくろう」のレシピ

ページ番号 911-655-683

最終更新日 2019年9月17日

 1日の野菜摂取目標量は350グラム以上(5から6皿分)
 野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維など生活習慣病の予防に役立つ栄養素がたくさん含まれています。
 野菜たっぷり食育講座で実施した韓国料理にはナムルやスープなど野菜をたっぷり使った料理がたくさんあります。
 講習会の様子とレシピを掲載していますので、ぜひご家庭で作ってみてください。

講座の様子

写真:講師

講師は韓国料理研究家で管理栄養士でもある金理順(キムリスン)先生です。

写真:デモンストレーション

先生から韓国の食文化のお話や作り方のデモンストレーションがあります。

写真:各班で実習

各班に分かれて調理実習を開始します。

写真:食事風景

作った料理を皆さんでいただきます。

参加者の感想

講座に参加された方に感想をうかがいました。

  • とてもおいしかったです。わりと簡単に作れてびっくりしました。家でも作ってみたいです。
  • 野菜たっぷりの料理でさっぱりしていて、とても美味しかったです。
  • 野菜を意識して取ろうという気になりました。
  • 材料も家庭にあるもので、簡単にできるメニューでよかったです。
  • マンネリになりがちな日々の食生活だったので、新しいことを教えていただけてよかったです。

レシピ紹介

講座で使用したレシピをご紹介します。

令和元年9月6日実施

チーズタッカルビ
オイキムチ

平成29年9月28日実施

鶏肉ときのこのたっぷりスープ
ヨングンチヂム(れんこんと海老のチヂム)
チョカンジャン(酢じょうゆ)
コンナムル(大豆もやしのナムル)

写真:できあがり

平成25年9月11日実施

センピビパプ (生ピビンパプ)
ミヨククク (わかめスープ)
オイキムチ(きゅうりのキムチ)

写真:できあがり

平成24年6月22日実施

豚肉の味噌漬け
わかめスープ
コンナムル(大豆もやしのナムル)

写真:できあがり

平成23年6月8日実施

ネンクッス(韓国そうめん)
ホバクチヂム(かぼちゃのチヂム)
カジナムル(なすの和えもの)

写真:できあがり

平成22年6月3日実施

サンチュサム(サンチュ巻き)
サムジャン(肉味噌)
カジチヂム(なす焼き)
もやしとにらのナムル

写真:できあがり

平成21年6月4日実施

タッケジャン(鶏の辛口スープ)
タンピョンチェ(くずきりの和え物)

写真:できあがり

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ