このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

ストレスとは

ページ番号 144-305-957

最終更新日 2020年7月27日

ストレスとはどんなものでしょうか?

ストレスって何?

職場や家庭での環境や人間関係などから、私たちは絶えず様々な刺激を受け取っています。このような日常生活の中で体に生じる変化(緊張状態)をストレスと言います。ストレスには良いものと悪いものがあり、私たちはその中でバランスを取りながら生活しています。

ストレスは悪いもの?

ストレスと聞くと、とても悪いもののように考えてしまいますが、ストレスが一切ない状態がベストかと言えば、決してそうではありません。私たちは適度なストレスがあることによって、充実した日々を送れるという一面があります。ストレスが全くない状況では、生き甲斐を見失ったり、免疫力の低下や自律神経機能の異常など、心身に不調をきたすこともあります。

自分のストレスサインを知っておきましょう

こころの健康を保つためには、早めの対処が大切です。例えば、気持ちが落ちこむ、イライラする、眠れない、食欲がない、疲れやすいといったとき、早めのセルフケアが必要です。
また、その人特有のストレスサイン、例えば、疲れるといつも歯が痛くなる、耳鳴りがするなど、特有のサインを知っておくことも大切です。そして、気づいたときには、十分に休息をとり、気分転換をするなど早めにセルフケアをしましょう。

ストレスとうまく付き合う  生活を見直し、自分のストレス解消法をもとう

(1)睡眠
眠りにつく時の工夫(ホットミルクを飲む、ぬるめのお湯でゆっくり入浴してから寝る、アロマや安眠グッズを使う など)も、お気に入りの方法を見つけるのも良いでしょう。
早めの睡眠をこころがけ、体の疲れをとりましょう。

(2)食事
食事を見直すのも効果的です。
 忙しくても、朝食はきちんととる
 バランスのとれた食事をこころがける
 休日に家族とゆったり食事をする・好きなものを食べに行く
充実した食事は、あなたの力の源(みなもと)になるでしょう。

(3)大きな声・笑い声をだす
ストレス解消には、大きな声や笑い声を出すのも効果的です。
 カラオケで大きな声で歌う
 テレビ番組や映画を見て笑う
なども方法です。
また、大声を出さなくても、深呼吸をするだけでもストレス解消になります。仕事の合間や寝る前など、呼吸を意識し、深呼吸を数回してみるのも良いでしょう。

(4)趣味やスポーツ、その他のリラクゼーション
ストレスを感じた時にできるリラクゼーションや、日ごろから楽しめる趣味をつくっておくのも良いでしょう。
 日帰り温泉に行く
 音楽を聴く
 散歩をする
 好きなスポーツを楽しむ など
※体を動かし、軽い運動をすることもストレス解消につながるとされています。

過剰なストレスを長期間受けると?

ストレスにうまく対処できずに、心身に負担がかかり始めると、こころやからだ、行動に変調が出ることがあります。

眠れない、食欲がない、疲れやすい、わけもなく気持ちが落ち込む・イライラするなど、
気になる症状があったら、一人で抱え込まずに保健所や保健センター、医療機関に相談しましょう。

西東京市からだと心の健康相談(内部リンク)

保健師

関連リンク

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ