このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

障害福祉サービスの負担上限月額が変わる可能性があります

ページ番号 518-560-789

最終更新日 2018年7月6日

 障害福祉サービスの支給決定を受けている方で、世帯構成または住民税の課税状況が変わった場合は、負担上限月額が変わる可能性があります。
 負担上限額に変更がある場合は、申請日の翌月から変更後の負担上限月額を適用します。詳しくは、お問い合わせください。

障害福祉サービスの利用者負担の仕組み

障害福祉サービスを利用する場合は、次の表のとおり、所得に応じて負担上限月額を定め、一定額以上の負担が生じない仕組みになっています。

負担上限月額
区分 世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯 0円
一般1 市町村民税課税世帯(所得割28万円未満)で、居宅で生活する障害児 4,600円
一般1 市町村民税課税世帯(所得割28万円未満)で、20未満の施設入所者
市町村民税課税世帯(所得割16万円未満)の居宅で生活する障害者
9,300円
一般2 上記以外 37,200円
世帯の範囲
種別 世帯の範囲
18歳以上の障害者(施設に入所する18・19歳を除く。) 障害のある方とその配偶者
障害児(施設に入所する18・19歳を含む。) 保護者の属する住民基本台帳での世帯

障害福祉サービスの種類

介護給付

居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、短期入所、療養介護、生活介護、施設入所支援

訓練等給付

自立訓練、就労移行支援、就労定着支援、就労継続支援(A型・B型)、共同生活援助(グループホーム)、自立生活援助

障害児通所給付

児童発達支援、放課後等デイサービス、居宅訪問型児童発達支援

地域生活支援事業

移動支援、生活サポート、日中一時支援、地域活動支援センター(保谷障害者センター)

お問い合わせ

このページは、障害福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4034 ファクス:042-423-4321

新規ウインドウで開きます。お問い合わせフォームを利用する(外部リンク)

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ