このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

福祉丸ごと相談窓口にご相談ください!

ページ番号 556-742-546

最終更新日 2020年9月10日

「福祉丸ごと相談窓口」ってなに?

 「介護と子育ての両立が大変…。」「世帯で様々な課題がある。」「でもどこに相談したらいいか分からない…。」
 そんなとき、福祉丸ごと相談窓口では様々な分野の相談支援機関と相談者をつなぎ、課題解決に向けてお手伝いします。

福祉丸ごと相談窓口_案内図
市役所田無庁舎1階 「福祉丸ごと相談窓口」

「福祉丸ごと相談窓口」は、4つの機能で構成されています

ほっとネットステーション

 どこに相談したらいいか分からない困りごとを受け止め、一緒に考えます。さまざまな支援や地域のちからをつなげて、解決を目指します。
 「ほっとネットステーション」とは、市民や活動団体、関係機関を結び、地域の課題をみんなで解決するためのネットワークを構築しようとするもので、「地域福祉コーディネーター」がその中心的な役割を担います。ほっとネットステーションは、田無庁舎と保谷庁舎の両方に窓口があります。

ほっとネット田無ステーション 電話番号・ファクス番号

電話:042-497-4158(直通)

ファクス:042-420-2888

ほっとネット保谷ステーション 電話番号・ファクス番号

電話:042-438-9205(直通)

ファクス:042-421-4310

生活サポート相談窓口

 経済的な問題や、生活上のさまざまな問題に対して、どのような支援が必要かを相談支援員が一緒に考えます。
 「収入が少なくて生活費のことで悩んでいる。」「失業してしまい、仕事が決まらず家賃が支払えなさそうだ。」「働きたいけど何から始めたらいいかわからない。」などといったお悩みがあればお気軽にご相談ください。

生活サポート相談窓口 電話番号・ファクス番号
電話:042-420-2809(直通)
ファクス:042-420-2888

生涯現役応援窓口

 原則55歳以上の方で、市内での活動の場を探している方や、定年後どのように過ごすか迷っている方に、就労やボランティア活動、市民活動、趣味としてのサークルなどの具体的な活動の場を一緒に探しマッチングを行います。
 就職活動に必要な書類作成の補助、ビジネスマナーなどのセミナー開催、就職後のアフターフォローとして職場訪問を行うなど伴走型の支援を行います。お気軽にご相談ください。
※毎週火曜日・木曜日・金曜日の午前9時30分から午後3時まで(祝日を除く)

生涯現役応援窓口 電話番号・ファクス番号
電話:042-455-6490(直通)
ファクス:042-449-9053

地域共生課相談窓口係

 入院助産に関する相談受付や、生活困窮者自立支援法に基づく事業を所管する市の部署です。

地域共生課相談窓口係 電話番号・ファクス番号

電話:042-420-2808(直通)

ファクス:042-420-2888

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、地域共生課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-464-1311 ファクス:042-420-2896
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ