このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

公文書開示請求書

ページ番号 613-523-400

最終更新日 2017年4月13日

公文書開示請求書

1 請求書等の用途

市の保有する公文書の開示を請求するために使用します。

2 請求できる方

(1)市内に住所がある方
(2)市内に事務所または事業所がある個人、法人およびその他の団体
(3)市内にある事務所または事業所に勤務している方
(4)市内の学校に在学している方
(5)実施機関が行う事務事業について利害関係がある方

3 提出書類

公文書開示請求書

4 手数料

無料。ただし、写し作成(1枚10円(単色片面):B5からA3サイズ。その他については実費相当額)および郵送に要する費用は、開示請求者の負担となります。

5 提出先

情報公開コーナー(田無庁舎1階、保谷庁舎1階)
※郵送、ファックス等での請求もできます。

6 受付期間

随時受け付けています。

※用紙…A4タテ
※公文書開示請求書は、パソコンから直接入力することもできます。各項目の入力字数に制限がございます。書ききれない場合は印刷したものに書き足すなど調整をお願いいたします。

公文書任意的開示申出書

1 公文書任意的開示申出書の用途

公文書の開示を請求できる方以外の方が、公文書の開示を申し出るために使用します。

2 提出書類

公文書任意的開示申出書

※用紙・・・A4タテ
※公文書任意的開示申出書は、パソコンから直接入力することができません。印刷したものに記入してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、総務法規課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9811 ファクス:042-463-9585

新規ウインドウで開きます。お問合せフォームを利用する(外部リンク)

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ