このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

市民集会所・地区会館(無人)の利用方法

ページ番号 227-680-507

最終更新日 2021年6月24日

 市民集会所・地区会館(無人)は、公共施設予約管理システム(以下「システム」といいます。)による申込となります。
 

対象施設

システムでの申込

従来どおりの申込(窓口など)

 以下施設の予約方法に変更はありません。申込方法の詳細は、各施設にお問合せください。

利用条件

利用制限

以下の点にご注意の上、ご利用ください。

  • 公序良俗に反する活動でないこと。
  • 施設や備品を損傷する活動でないこと。
  • 営利を目的とした活動でないこと。
  • 1日当たり1時間単位で最大4時間まで(※)
  • 飲食を目的とした利用は禁止(お弁当、アルコール等を含む。水分補給程度は可)
  • 大きな音の出るものは原則禁止
  • 市の行事や施設の工事などの事情で利用できない場合があること。

※抽選申込では、同一日に複数の部屋を申し込んだ場合には、1つの部屋しか当選しません。
※随時予約では、空きがあれば同一日に複数の部屋を予約することは可能です(1日4時間の範囲内)。

利用資格

 次の条件を全て満たす団体が登録できます(個人での登録はできません)。

  1. 原則、3名以上の団体で、その構成員の半数以上が市内在住・在勤・在学であること。
  2. 非営利を目的とした団体であること。
  3. 高校生以下の利用については、成年者の責任の下にある団体であること。

システムによる予約方法

団体登録

 事前にシステムへの登録が必要です。必要書類をご用意の上、新規ウインドウで開きます。文化振興課窓口でお手続きください(郵送不可)。
 公民館やアスタ市民ホールなど他の施設で既にシステムをお使いの方も、団体登録が別途必要となります。
 虚偽の申請や1つの団体での複数登録はお断りします。また、登録内容に変更が生じた場合には、新規ウインドウで開きます。文化振興課までご連絡ください。

【必要書類】

  1. 西東京市公共施設予約管理システム使用者共通事項登録届書新規ウインドウで開きます。市HP新規ウインドウで開きます。文化振興課窓口で配布)
  2. 団体名簿(構成員全員の名前と住所等が記載され、利用資格1.の条件を満たすことが分かるもの。様式任意で提示のみ)
  3. 本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・保険証等)※窓口に来る方のもの。窓口には、1.登録届書に記載のある代表者又は担当者の方がお越しください。
  4. (公民館・文化施設等で既に登録番号をお持ちの方のみ)システムの登録番号と暗証番号

システムの利用方法

 利用日の2か月前の1日から受付を開始し、利用日前日まで申込ができます。
 詳細は、下記「利用案内」をご覧ください。

  • 抽選申込 (利用日2か月前の1日から7日。例:6/8利用⇒4/1〜7)

  1件の申込を1コマとし、1か月当たり最大10コマまで申込可能
  同一コマに重複して抽選申込も可能
  抽選申込では、同一日に複数の部屋を申し込んだ場合、1つの部屋しか当選しません。

  • 結果確認 (利用日2か月前の9日から15日。例:6/8利用⇒4/9〜15)

  この期間中に当選した予約の確定処理を行わないとキャンセルされます。

  • 随時予約 (利用日2か月前の16日午前9時から前日。例:6/8利用⇒4/16午前9時〜6/7)

  先着順での申込
  抽選・随時あわせて1件の申込を1コマとし、1か月当たり最大10コマまで申込可能
  随時予約では、空きがあれば同一日に複数の部屋の予約が可能(1日4時間の範囲内)

※キャンセルは利用日前日までシステムで可能です。当日以後は新規ウインドウで開きます。文化振興課までご連絡ください。
※施設の空き状況は、システムにログインすることなく確認できます。

利用上の注意事項

 主な注意事項としては、以下のとおりです。詳細は、下記「利用案内」をご覧ください。

  • 利用目的・利用条件を守ってください。
  • 黒板やホワイトボードがある施設では、チョーク・マーカーは各自でご用意ください。
  • 営業行為や販売行為、営利目的での利用禁止
  • 飲食目的での利用禁止(水分補給程度は可)
  • 施設内・敷地内は禁煙です。
  • 利用時間をお守りください。利用時間には準備や後片付けの時間が含まれます。
  • 利用後は、施設・器具を元のとおり(所定の位置)にお戻しください。
  • ゴミはお持ち帰りください。
  • 電気・ガス・水道・冷暖房の消し忘れにご注意ください。
  • 窓・扉(電子錠)の施錠を忘れないようにご注意ください。

 

利用日当日の電子錠について

 システムでの申込となる施設は、暗証番号で開錠する電子錠になります。
 団体登録時に、電子錠の暗証番号を付与します。システムの登録番号・暗証番号とは異なります。
 システムでご予約後、利用日当日は施設に直接お越しください。なお、入退出は市のパソコン上に記録されます。
 詳細は、下記「利用案内」をご覧ください。

開け方(入室時)

  暗証番号(電子錠用)を入力し、「LOCKSTATEボタン」を押す

閉め方(退室時)

  扉が正しく閉まっている状態で「LOCKSTATEボタン」を押す
  ※施錠時に扉をあまり強く押込まないでください。正しく閉まらない原因となります。
  ※退室時は必ず施錠してください。
  ※室内側からは、内側のつまみで施錠・解錠できます。

利用案内

 上記利用方法や利用上の注意事項、電子錠についてまとめたものです。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、文化振興課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2817 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ