このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

ヤングケアラー「家族を介護・ケアする子どもたち」

ページ番号 668-934-647

最終更新日 2021年5月25日

 ヤングケアラーとは、大人が担うような家族介護等をすることで、自らの育ちや教育に悪影響を及ぼしている18歳未満の子どもと定義されています。
 ヤングケアラーの怖さは、子どもが生まれ育った家庭の方針にあらがうことなく、それが当たり前の生活であると、子ども自身がSOSの発信が出来ず長期化することにあります。
 本市は市全体で子どもの育ちを支えていくことを目指し、早期発見・早期対応に努めてまいります。
 お気付きのご家庭がありましたら、ご相談ください。

参考にしてください。

相談窓口

西東京市子ども家庭支援センターのどか
電話:042-439-0081(相談専用)
受付:月曜日から金曜日 午前9時から午後4時(祝日、年末年始を除く)
土曜日(電話相談のみ) 午前9時から正午、午後1時から4時(祝日、年末年始を除く)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、子ども家庭支援センターが担当しています。
住吉会館 〒202-0005 西東京市住吉町六丁目15番6号
電話:042-425-3303 ファクス:042-422-5375
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ