このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

児童虐待に関する相談

ページ番号 863-948-653

最終更新日 2016年4月18日

 あなたの周囲で「もしかして虐待では?」「あの子大丈夫かな?」と感じることはありませんか。
 児童虐待は、子どもの健やかな心身の成長や人格形成に大きな影響を与えます。

 虐待につながる背景には、子育ての悩みや周囲からの孤立、家庭不和や経済的な問題などさまざまなストレスや葛藤があると思われます。

 市では虐待の通報や相談を受けた場合、関係機関と連携協力し、虐待防止のための適切な支援につなげていきます。

「もしかして?」「おかしい」と感じたときは、すぐにご相談ください

あなたの1本のお電話で救われる子どもがいます。

連絡は匿名で行うことも可能です。連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。

画像:児童相談所や市町村の相談窓口にご連絡ください

市の相談窓口

 西東京市子ども家庭支援センターのどか
 電話:042-439-0081
 月曜日から金曜日 午前9時から午後4時
 土曜日 午前9時から正午、午後1時から4時(祝日、年末年始を除く)

緊急の場合

 東京都小平児童相談所
 電話:042-467-3711
 受付:月曜日〜金曜日 午前9時〜午後5時(祝日、年末年始を除く)

 東京都児童相談センター
 電話:03-5937-2330
 受付:平日夜間(午後5時45分〜午前8時30分)、土曜日、日曜日、祝日、年末年始

 警察110番

189番

 相談窓口の受付時間外のとき、どこに相談していいかわからないときは、189番へ。
 お住まいの地域の児童相談所につながります。

画像:189番、児童相談所全国共通3桁ダイヤル

どのようなことが虐待か?

ネグレクト(養育放棄)

  • 家に閉じ込める
  • 食事を与えない
  • ひどく不潔にする
  • 自動車の中に放置する
  • 重い病気になっても病院に連れて行かない など

身体的虐待

  • 殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、などの暴力
  • 激しく揺さぶる
  • やけどを負わせる
  • 溺れさせる など

心理的虐待

  • 言葉による脅し
  • 無視
  • 言葉による脅し
  • きょうだい間での差別的扱い
  • 子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(ドメスティック・バイオレンス) など

性的虐待

  • 子どもへの性的行為
  • 子どもに性的行為を見せる
  • ポルノグラフィの被写体にする など

お問い合わせ

このページは、子ども家庭支援センターが担当しています。
住吉会館 〒202-0005 西東京市住吉町六丁目15番6号
電話:042-425-3303 ファクス:042-422-5375
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ