このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

出産費資金貸付制度

ページ番号 560-081-044

最終更新日 2015年1月1日

 西東京市国民健康保険の被保険者の方が出産したときは、申請をすると「出産育児一時金」40万4千円または42万円が支給されます。
 「出産費資金貸付制度」とは、出産後にこの一時金の支給が見込まれる方で、出産予定日前に出産に要する費用が必要となったときに、一時金の支給額の8割以内(32万3千円または33万6千円以内)の資金を貸し付けする制度です。詳しくは田無庁舎2階保険年金課へお問い合わせください。

対象

(1)一時金の支給が見込まれる出産予定日まで1か月以内の方
(2)一時金の支給が見込まれる妊娠4か月以上の方で、その出産に要する費用の請求を医療機関等から受け、または支払った方

償還方法

出産後に支給される一時金の中から精算します。

お問い合わせ

このページは、保険年金課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9821 ファクス:042-463-9585
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ