このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

戸籍届出の本人確認

ページ番号 221-591-828

最終更新日 2012年7月9日

平成20年5月1日より、戸籍届出の窓口での本人確認をより厳格にさせていただきますのでご協力ください。

本人確認の目的

 虚偽の届出の抑止を図る事を目的としています。戸籍法の改正により戸籍届出の際、顔写真付の証明書や複数の証明書の提示が明記されました。

対象となる戸籍の届出

認知届、婚姻届、協議離婚届、養子縁組届、協議養子離縁届、並びに不受理申出です。

対象となる方

戸籍の届出の際、来庁者が対象となります。

本人確認の方法

下記本人確認書類一覧より

A顔写真付の官公署発行の身分証明書(例 パスポート、運転免許証等で有効期限内のもの)1点
B(イ欄)官公署発行の書類(例 健康保険証、国民年金手帳等)2点
B(イ欄)官公署発行の書類(Aと同じ)1点+B(ロ欄)官公署以外が発行した顔写真付の身分証明書(例 社員証、学生証等)1点の2点

本人確認書類一覧
A 1点で確認できるもの

公的機関発行で顔写真付
運転免許証、旅券、住基カード(顔写真付)、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(一定期間在留カード等とみなされます)、船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃・空気銃所持許可証,戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、認定電気工事従事者認定証、特種電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証、警備業法23条4項に規定する合格証明書、身体障害者手帳、療育手帳、国・地方公共団体の機関が発行した身分証明書
B 2点で確認できるもの

「イ欄から2点」または
「イ欄とロ欄から1点ずつ」
(ロ欄から2点は不可)
イ欄 ※公的機関発行で顔写真なし
国民健康保険被保険者証、健康保険被保険者証、船員保険被保険者証、介護保険被保険者証、共済組合員証、国民年金手帳、国民年金証書、厚生年金保険年金証書、船員保険年金証書、共済年金証書、恩給証書、住基カード(顔写真なし)、印鑑登録証明書(戸籍謄本等交付請求書の押印と同じもの)、その他市長がこれらに準ずるものとして適当と認める書類
ロ欄 ※民間組織等発行で顔写真付
学生証、法人が発行した身分証明書(社員証等:国・地方公共団体の機関が発行したものを除く)、国・地方公共団体の機関が発行した資格証明書(A欄に掲げるものを除く)、その他市長がこれらに準ずるものとして適当と認める書類


※なお、不受理申出につきましては、戸籍法の改正により、本人確認ができない場合は原則お受けできないこととなりました。本人確認書類をお持ちでない方はお問い合わせください。
 その他の届出は本人確認ができなくても届出をすることが出来ます。この場合には、後日届出人に本人確認の通知書を送付します。

お問い合わせ

このページは、市民課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9820 ファクス:042-463-9585
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ