このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西東京市郷土資料室 小学校から出土した銃器類を展示中

ページ番号 369-098-473

提供日 2019年7月30日

最終更新日 2019年7月30日

身近にあった戦争資料

 昨年夏、市立田無小学校の敷地内で行われた工事の際、戦後に廃棄されたと思われる銃器類が多数発見されました。
 これらは、焼却された痕跡が見られるとともに、埋められてから70年以上が経過しているため破損や劣化が著しく、詳細は不明ですが、その特徴から訓練用のものが中心であったと考えられます。
 教育委員会では、戦争を伝える歴史資料として、その一部を保管していました。市の戦争の歴史を考える機会として、このたび、関連する資料と合わせて特別公開いたします。

展示期間

7月24日(水曜日)から9月28日(土曜日) 午前10時から午後5時 
※月曜日・火曜日は休室です。

場所

郷土資料室(西東京市西原町四丁目5番6号(西原総合教育施設2階))

展示の様子

問い合わせ先 

教育部 社会教育課(電話:042-438-4079)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

2019年

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ