本文ここから

高齢者の運転免許自主返納を推進しています(特典あります)

ページ番号 598-568-212

最終更新日 2021年9月10日

 高齢ドライバーの運転が原因となる重大な交通人身事故が発生しています。運転に自信がなくなった方、ご家族から運転が心配と言われたことのある方は、運転免許の自主返納をお考えください。
 この機会に今一度、ご自身の運転を見直しましょう。

運転免許の自主返納制度について

 運転を継続する意思がなく、運転免許を返納したいという方のために、道路交通法の一部が改正され、平成10年4月1日から自主的に運転免許の取り消し申請ができるようになったものです。
※申請方法は下記の警視庁ホームページをご覧ください。
新規ウインドウで開きます。運転免許証自主返納(外部リンク)

高齢者の運転免許証自主返納サポートについて

 高齢者の方が運転免許証を自主返納し、運転経歴証明書を取得・提示することにより、高齢者運転免許自主返納サポート協議会の加盟企業や団体、東京都の文化施設等で様々な特典を受けることができます。
 なお、優待を受ける際には、特典は予告なく変更する場合がありますので、ご利用の際には必ず店舗へお問合わせください。また、「運転経歴証明書」の提示が必要となり、65歳以上が対象です。
 詳しくは下記の警視庁のホームページ等をご覧ください。
新規ウインドウで開きます。高齢者運転免許返納サポート協議会加盟企業・団体の特典一覧(外部リンク)

お問い合わせ

このページは、交通課が担当しています。

市役所保谷東分庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目6番8号

電話:042-439-4435

ファクス:042-439-3025

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

高齢者の方へ