このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

窓口業務に関すること

ページ番号 605-542-747

最終更新日 2007年7月1日

税関係の窓口業務に関することで、数多く寄せられる質問を紹介します。

質問

課税・非課税証明や納税証明は両庁舎で取れますか?

お答えします

 市・都民税の課税・非課税証明、納税証明については田無庁舎,保谷庁舎,各出張所において発行可能です。
 また、法人の所在証明、固定資産税の評価証明書、公課証明書、名寄帳、公図の写し、住宅用家屋証明の発行に関しては田無庁舎の担当課もしくは保谷庁舎総合窓口係で発行可能です。
 なお、保谷庁舎総合窓口係は証明書の発行業務のみ行いますので、課税や評価の内容に関することについては田無庁舎の担当課までお問い合わせください。
 

質問

代理人で税の証明は取れますか?

お答えします

 課税・非課税証明、評価証明、納税証明等については、同一世帯にお住まいの家族の方であれば発行します。それ以外の場合は、委任状(代理人選任届)が必要となります。委任状(代理人選任届)の書式はこちらからダウンロードできます。

質問

 今年2月にA市から西東京市に引越ししました。現在、西東京市に住んでいますが課税証明はどこの市でとるのでしょうか?

お答えします

 市・都民税は、その年の1月1日現在住んでいる市町村から課税されることになっています。あなたの場合、今年1月1日現在A市に住んでいましたので、その後西東京市に引っ越されても今年度の課税証明(昨年1年間の所得に対する課税証明)はA市でとることになります。なお、郵送による申請ができる市町村もありますので、A市にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページは、市民税課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9827 ファクス:042-465-8813
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ