このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

生活困窮者自立支援

ページ番号 443-616-017

最終更新日 2015年6月5日

 平成27年4月1日から生活困窮者自立支援法の施行に伴い、西東京市では以下の事業を実施しています。

事業の概要

自立相談支援事業

 相談員がどのような支援が必要かを一緒に考え、ご本人同意のうえ具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。必要により、訪問支援(アウトリーチ)も行います。

住居確保給付金事業

 離職後2年以内の65歳未満の方で住居を喪失しているか喪失するおそれある方に、就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。※資産、収入等の要件があります。

ひきこもり・ニート対策事業

 中学3年生から29歳までの方やその保護者に、専門のスタッフによる訪問・面談やグループ活動を通じて、生活支援や高校卒業・資格取得のための学習支援など、継続した支援を行います。

対象者

市内在住の生活保護を受給していない方で、下記の要件にあてはまる方(ひきこもり・ニート対策事業は、生活保護受給者を含みます)

  1. 経済的に困っている方
  2. ひきこもり状態の方(中学校3年生〜29歳)
  3. 1・2の方と同じ世帯の方

お問い合わせ

西東京市生活サポート相談窓口

  • 電話:042-438-4023
  • 場所:保谷庁舎1階 3番窓口
  • 日時:午前8時30分から午後5時、月曜日から金曜日まで(祝祭日、12月29日〜翌年1月3日を除く。)

お問い合わせ

このページは、生活福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-464-1311 ファクス:042-423-4321
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ