このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

駐車場法等に基づく『路外駐車場』の届出書について

ページ番号 579-074-138

最終更新日 2020年2月1日

申請書の用途

この届出書は、駐車場法第12条の規定に基づき、都市計画法第4条2項の都市計画区域内において、駐車料金を徴収する路外駐車場を設置する場合に、路外駐車場の位置、規模、構造、設備その他必要な事項を届け出る必要があります。また、届け出てある事項を変更しようとするときも同様とします。

駐車場法の対象となる駐車場

 下記の2つの要件に該当する駐車場は、『路外駐車場』として駐車場法第11条に適合しなければなりません。
(1)一般公共の用に供する駐車場
 不特定多数の人が利用できる駐車場であり、駐車料金を徴収する「時間貸し駐車場」だけではなく、原則として商業施設や病院等の駐車場の駐車場も該当します。
※月極駐車場や従業員専用駐車場などの利用者が限定されている駐車場は対象となりません。
(2)一般公共の用に供する駐車場面積の合計が500平方メートル以上の駐車場
※駐車マスの面積で、車路や管理室等の面積は含みません。

届出に必要な書類

駐車場法の対象となった駐車場で、駐車料金を徴収する場合には下記の書類が必要となります。また、変更、休止、廃止の場合にも届出が必要になります。
(1)路外駐車場設置(変更)届出書
(2)駐車施設等の概要
(3)地形図(駐車場の位置を表示したもの)
(4)平面図(建築物の場合は各階)
(5)立面図(建築物の場合)
(6)断面図(建築物の場合)
(7)建築確認通知書の写(建築物の場合)
(8)建築検査済証の写し(建築物の場合)
(9)大臣認定書の写し(機械式駐車装置の場合)
(10)管理規程届
(11)業務(管理)委託契約書の写(委託する場合のみ)
※届出書の記入、提出部数、添付図面については、「路外駐車場設置のための手引き」「届出チェックシート」を参照してください。

各種届出書類

手数料

無料

提出先

交通課駐輪駐車対策係(保谷東分庁舎2階)

受付時間

午前8時30分から午後5時15分

審査済み副本の交付期間

届出書類の提出を受けてから、審査済み副本を交付する期間として約40日程度必要です。

その他

届出書書類を提出する前に「道路管理課駐輪駐車対策係」及び「警視庁交通部交通規制課」へ事前相談(届出書類、事務手続、技術的基準等の確認)をしてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、交通課が担当しています。
西東京市役所 保谷東分庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目6番8号
電話:042-438-4057 ファクス:042-439-3025

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ