このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

入学・転校手続き 

ページ番号 840-952-583

最終更新日 2016年9月23日

 住民票の異動に伴う、学校に関する手続きをご案内いたします。

各種手続き

新入学

新1年生入学予定者には、次の通知をお送りします。

  • 就学時健康診断のお知らせ(小学生)…10月上旬発送
  • 入学通知書(小学生・中学生)…1月末発送

次の場合は、教育企画課学務係までご連絡ください。

  1. 入学通知書が届かないとき
  2. 国立、私立、都立の学校へ入学するとき
  3. 住所の変更を予定しているとき

※就学時健康診断に関する問い合わせは、新規ウインドウで開きます。学校運営課保健給食係(電話:042-438-4073)までお願いいたします。

転入


(1)西東京市立小・中学校へ転入学する場合

  1. 前籍校にて転学の手続をし、「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」の交付を受けてください。
  2. 転入学する西東京市の学校に事前連絡をし、転入学についての必要な指示を受けてださい。
  3. 西東京市役所での住民票の転入手続の際に、前籍校から交付された「在学証明書」を提示してください。「就学通知書」を交付いたします。
  4. 転入学する西東京市の学校に、前籍校から交付された「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」、西東京市役所で交付された「就学通知書」の3点を提出し、転入学の手続をしてください。

(2)国立、私立、都立の学校に就学している場合
 西東京市役所で住民票の転入手続をした後に、教育企画課学務係(保谷庁舎)に在学証明書(または学生証のコピー)と印鑑を持参して、「区域外就学」の手続をしてください。

(3)引き続き転入前の学校に通う場合
 前住地の役所の学籍を担当する部署にお問い合わせいただき、前住地の役所で「区域外就学」の手続をしてください。

市内転居

  1. 前籍校にて転学の手続をし、「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」の交付を受けてください。
  2. 転入学する学校に事前連絡をし、転入学についての必要な指示を受けてださい。
  3. 西東京市役所での住民票の転居手続の際に、前籍校から交付された「在学証明書」を提示してください。「就学通知書」を交付いたします。
  4. 転入学する学校に、前籍校から交付された「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」、西東京市役所で交付された「就学通知書」の3点を提出し、転入学の手続をしてください。

※引越し後もこれまでの学校へ引き続き通学することも可能です!
転居により指定校が変更してしまうが、これまで通っていた学校へそのまま通学したい場合は、教育企画課学務係に印鑑を持参し、「指定校変更申立」の手続をしてください。

転出

(1)転出後、転出先の区市町村の学校に転学する場合
 在学校に事前連絡のうえ、転学の手続きをし、「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」を受け取り、転出先の区市町村と学校で手続きをしてください。
 ※西東京市役所での手続は、特にありません。

(2)転出後も、引き続き西東京市の学校に通う場合
 所定の事由に該当する場合、引き続き西東京市の学校に通うことができます。転出前に教育企画課学務係までご相談の上、「区域外就学」の手続が必要になります。(期間については、状況によって異なります。)

3月・4月に転校予定の方へ(事前連絡のお願い)

 各学校の学級(クラス)数は、年度当初の4月1日の児童・生徒数で決定します。
 教育委員会では、3月・4月に転校するお子さまの情報を事前に把握し、おおよその学級数の目安を立て、教員や教室の手配をしております。 学年の人数がわずか1人〜2人の増減をするだけで、学級数が変動するケースがあるため、なるべく正確に事前の情報を把握しておく必要があります。
 3月、4月に転校する場合は、転校が決まった時点で早めに教育企画課学務係に電話やメール等でご連絡いただければ幸いです。
 ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

このページは、教育企画課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4071 ファクス:042-423-2872

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ