このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

ホップ・ステップ・サイエンス多摩六都科学館へゴー!

ページ番号 975-074-033

最終更新日 2019年3月19日

多摩六都科学館

科学館外観

 西東京市では、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市とともに多摩六都科学館を運営しています。
 多摩六都科学館は、次代を担う子どもたちの夢を育み、科学する心を養うとともに、各世代にわたる生涯学習の場として、文化の振興に寄与することを目的として開設されています。

Rokutonews ロクトニュース vol.100(2019年3-4月)

プラネタリウム画像

 「最も多数の星を映せる投影機」として世界一に認定(平成28年7月現在)されているプラネタリウムでは直径27.5メートルの傾斜型ドームシアターに1億4000万個の星を投影。当日の夜空と天文宇宙に関連した話題を組み合わせた番組と、スタッフの生解説が人気です。

 チャレンジ、からだ、しくみ、自然、地球の5つテーマを設けた常設展示室も充実。展示室内にあるワークショップスペースでは、観察・実験・工作などお子さんから大人まで参加できる体験イベントを開催しています。
 ※参加体験イベントには事前申込が必要なものがあります。
 ※詳しい申込方法は、新規ウインドウで開きます。多摩六都科学館ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

天文ニュースでふりかえる「平成」 新着!

画像:天文ニュースでふりかえる「平成」

平成に起きた天文現象や宇宙開発についての10のニュースを選んで紹介します!
あの日あの時、あなたは何をしていたでしょう?
当日の星空解説とともにお楽しみください。
【約45分】「星空解説あり」
5月17日(金曜日)まで

大型映像「ポラリス2 ルシアと流れ星の秘密」 新着!

画像:ポラリス2

ものづくりが得意なシロクマのレナードと、もの知りのペンギンのジェームズのコンビが帰ってきた!新しい仲間、ハチドリのルシアと共に伝説の「光の石」の正体を突き止めに大冒険!
【約35分】
3月21日(木曜日)から

大型映像「星の旅 世界編」

画像:星の旅

南十字星や天の川、ウユニ塩湖の水鏡に映る満点の星…
北半球から南半球へ、世界各地の絶景と美しい星空を巡る旅を、ダイナミックな実写映像でドームに再現!
旅する土地によって星の見え方が変わる理由や、天の川の正体をさぐる、迫力のCGにもご注目ください。
【約35分】

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、その他機器整備の為の休館あり

所在地等

西東京市芝久保町五丁目10番64号
電話:042-469-6100

料金

入館券
 大人 500円
 小人(4歳〜高校生) 200円
 ※プラネタリウムおよび大型映像の観覧には別途料金がかかります。

関連リンク

多摩六都科学館へのアクセスは「はなバス」第4北ルートが便利です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、企画政策課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9800 ファクス:042-463-9585
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

ロクト・サイエンス・コラム

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ