本文ここから

特定空家き等の所有者等に対する命令について(お知らせ)

ページ番号 686-104-362

最終更新日 2022年11月24日

 西東京市では、空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法第127号)第14条第3項及び西東京市空き家等の対策の推進に関する条例(平成31年西東京市条例第12号)第14条第1項の規定に基づき、建物の敷地北側を囲うブロック塀等に倒壊等の危険性がある、下記の特定空き家等の所有者等に対し、措置をとることを命じましたので、倒壊等の危険性があるブロック塀等が第三者に不測の損害を与えることを未然に防止する観点から、同法第14条第11項及び同条例第14条第7項の規定に基づき、お知らせします。

1 対象となる特定空き家等

所在:西東京市田無町二丁目152番地5及び同番地6
種類:居宅
構造:鉄骨造陸屋根2階建

2 措置の内容

(1)対象となる特定空き家等の敷地北側を囲う破損、傾斜している10段積みのブロック塀を、上部より7段撤去すること。
(2)対象となる特定空き家等の敷地北側の樹木を伐採し、ブロック塀を圧迫している根を切除すること。
また、伐採により残った切り株は、腐食による害虫や悪臭等の発生を防止するため、防虫、防腐処理を行うこと。

3 命ずるに至った事由

 建物の敷地北側を囲うひび割れ、破損が生じたブロック塀は、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態にあるとともに、通行人、車両等に対し被害を与えるなど、人の生命、身体又は財産に危害を及ぼすおそれがあります。
 これまで、市は、法令に基づき、当該特定空き家等の所有者等に対して、周辺の生活環境の保全を図るために必要な措置をとるよう「指導」及び「勧告」したものの、いずれも応答がなく、このままでは状況の改善が見込めないことから、「上記2」に係る措置をとることを命令するに至ったものです。

4 命令の責任者

西東京市まちづくり部住宅課長

5 措置の履行期限

令和4年6月30日(木曜日)

6 倒壊等の危険性があるブロック塀

7 お知らせ

 「上記5」に示す措置の履行期限を経過しましたが、状況の改善が見られないため、西東京市は継続して、本特定空き家等の所有者等に対し、関係法令に基づき、状況の改善を促してまいりますが、ブロック塀等に倒壊等の危険性があることを鑑み、第三者に不測の損害を与えることを未然に防止する観点から、引き続き、本お知らせを掲載します。

お問い合わせ

このページは、住宅課が担当しています。

市役所保谷東分庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目6番8号

電話:042-438-4052

ファクス:042-439-3025

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

西東京市の空き家対策