本文ここから

西武鉄道新宿線(井荻駅~西武柳沢駅間)の連続立体交差事業について

ページ番号 792-027-826

最終更新日 2022年9月6日

事業の概要

 西武鉄道新宿線の連続立体交差事業は、井荻駅~西武柳沢駅間の約5.1キロメートルの区間で鉄道を高架化し、道路と鉄道を連続的に立体交差化するものです。
 この事業の実施により、19か所の踏切が除却され、踏切での交通渋滞の解消、道路と鉄道それぞれの安全性の向上が図られます。また、「東伏見駅周辺地区のまちづくり構想」を踏まえて、良好な住環境の保全や地域の利便性の向上を目的とした側道の整備も併せて計画しています。

用地測量等説明会(令和4年8月書面開催)

説明会資料

 東京都建設局のホームページで、事業概要や用地測量等に関する資料を公開しています。
(尚、本説明会は事業予定地の土地または建物をお持ちの方、事業予定地に隣接する土地をお持ちの方、これらの土地にお住まいの方及び測量作業において敷地内に立ち入りをお願いする方を対象にお知らせしています。)
新規ウインドウで開きます。東京都建設局ホームページ(外部リンク)

  • 西武鉄道新宿線(井荻駅~西武柳沢駅間)連続立体交差事業パンフレット
  • 用地測量の手順
  • お寄せいただいたご意見・ご質問の主な概要及び回答(9月5日より公開)

西東京市公開資料

西東京都市計画道路の変更 (西東京市決定)

 東京都は令和3年11月26日付けで、「東京都市計画都市高速鉄道(西武鉄道新宿線)」の都市計画変更を行いました。これに併せて、西東京市は令和3年11月26日付けで、以下のとおり、都市計画変更を行いました。

  • 西東京都市計画道路に、区画街路都市高速鉄道西武鉄道新宿線付属街路第1号線ほか7路線を追加しました。
  • 西東京都市計画道路3・4・17号東伏見線の交通広場の面積を変更しました。

区画街路都市高速鉄道西武鉄道新宿線付属街路第1号線ほか7路線について

西東京都市計画道路3・4・17号東伏見線について

都市計画案説明会 (令和2年10月開催)

 令和2年10月に西武鉄道新宿線(井荻駅から西武柳沢駅間)の連続立体交差化計画及び駅前広場計画等の関連する都市計画について、案説明会を開催しました。

都市計画素案説明会 (平成31年2月開催)

 平成31年2月に西武鉄道新宿線(井荻駅から西武柳沢駅間)の連続立体交差化計画及び駅前広場計画等の関連する都市計画について、素案説明会を開催しました。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、交通課が担当しています。

市役所保谷東分庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目6番8号

電話:042-439-4435

ファクス:042-439-3025

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

西武鉄道新宿線連続立体交差化計画

  • 連続立体交差事業
  • 西武鉄道新宿線(井荻駅~西武柳沢駅間)の連続立体交差事業について