このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

小型充電式電池

ページ番号 314-520-385

最終更新日 2014年4月25日

 ノートパソコン、デジタルカメラ等には希少な資源を含む小型充電式電池(二次電池)が利用されています。小型充電式電池は「資源の有効な利用の促進に関する法律(資源有効利用促進法)」において、「指定再資源化製品」に指定され、製造業者等(製造業者、輸入販売業者)に対して回収・再資源化が義務づけられました。小型充電式電池の回収・再資源化は、電池メーカー・電池使用機器メーカー等の参加によって設立された「一般社団法人JBRC」が推進しています。この回収・資源化に係る費用は、電池メーカー・電池使用機器メーカー等約270社からなるJBRC会員が負担しています。

写真:小型充電式電池類

 代表的な小型充電式電池として、「ニカド電池」、「ニッケル水素電池」、「リチウムイオン電池」があります。小型充電式電池をJBRCが推進する拠点回収箱にお持ちいただくことで、不燃ごみや有害ごみの減量、処理経費削減と希少資源の再資源化を推進します。

小型充電式電池回収箱の設置場所について

設置場所

  • 西東京市役所田無庁舎2階ロビー
  • エコプラザ西東京1階

画像:小型充電式電池拠点回収箱

関連リンク

お問い合わせ

このページは、ごみ減量推進課が担当しています。
エコプラザ西東京 〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号
電話:042-438-4043 ファクス:042-421-5410
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ