本文ここから

市内のできごと

西東京市内のできごとを随時掲載しています。

令和4年10月9日(日曜日)、西東京いこいの森公園にて、市内在住、在学の小学3年生以上、中学生を対象に「縄文式火起こしをしよう エコキャンプのススメ」の講座を実施しました。

10月28日(金曜日)に、柳沢小学校2年生の皆さんがまちたんけんで、市役所の庁舎内や議場を見学に来てくれました。

夏も過ぎ、肌寒く感じる日もあるこの頃。
保谷町ローズガーデンでは、いくつかのバラが花を咲かせていました。

10月18日午前10時から午後3時30分まで、アスタ2階センターコートでハンサム・ママフェスタを開催しました。

 起業する女性たちによる出展イベントで、ママ目線で開発された商品やサービスを中心に15組が出展しました。

 今年度は出展者数を例年の半数とし、ソーシャルディスタンスを確保しつつ、感染症対策を行ったうえで実施いたしました。

北原児童館の一角では、あさがおのつるがどんどん伸びています。

令和4年8月21日(日曜日)、西東京市立ひばりが丘中学校プールにて市内在住、在学、在勤の障害のある方やお子さんを対象に夏季水泳事業を実施しました。
当日は、付き添いの方も含めて多くの方がご参加くださいました。

市は、戦争の体験を風化させることなく、平和の意義を語り継ぐために、市民の方々との協働で様々な平和事業を実施しています。
今回は、その一環として、8月8日(月曜日)から8月11日(木曜日)までの4日間、田無駅北口アスタセンターコートで「非核・平和パネル展」を開催しました。

令和4年7月30日(土曜日)、コール田無多目的ホールにて第5期西東京市地域福祉計画、西東京市高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画(第9期)、西東京市障害者基本計画及び第7期西東京市障害福祉計画・第3期西東京市障害児福祉計画の策定に向けて、中高生年代の方から直接意見を聞く、グループワークショップを開催しました。

西東京市社会福祉法人連絡会による第8回フードドライブを行いました。
フードドライブにご協力いただき、ありがとうございました。

田無公民館は、耐震改修工事のため1年間の休館を経て、令和4年4月1日にリニューアルオープンしました。
令和2年度から新型コロナウィルス感染拡大防止と工事休館で中止されていた「田無公民館まつり」が3年ぶりに開催となりました。

今年は多くの方々が間近できれいなバラを楽しんでいました。

令和4年2月25日、2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロにする、ゼロカーボンシティの実現を目指すことを宣言しました。

3月中旬のいこいの森公園は、少し緑の葉をつけた河津桜が出迎えてくれます。

1月22日(土曜日)、23日(日曜日)の2日間にわたり「第13回NPO市民フェスティバル」がオンラインで開催されました。

西東京市社会福祉法人連絡会による第7回フードドライブを行いました。
フードドライブにご協力いただき、ありがとうございました。
西東京市役所では、令和4年1月5日(水曜日)から20日(木曜日)まで、田無庁舎・防災センター・保谷保健福祉総合センター・エコプラザ西東京の3箇所で受付を行いました。

1月22日(土曜日)午後1時から西東京市ビジネスプランコンテスト2021オンラインプレゼンテーションを開催しました。

令和4年1月10日(月曜日・祝日)に、令和4年西東京市成人式を保谷こもれびホールで開催しました。
西東京市では、1,993名の方が成人を迎えられました。

雪がパラパラと降り始めてから、あっという間に市内は雪化粧となりました。

令和3年12月4日(土曜日)に、障害者週間事業(パラスポーツ)『みんなで楽しもう!「アダプテッド・レクリエーション」』として、ドローンの操縦、テーブルボッチャ、風船バレー、フライングディスク体験を実施しました。

環境の展示や環境啓発イベントの実施を通して、地球環境や地域の環境について広く市民に啓発するとともに、市民の環境意識を深め、自主的な環境保全活動への参加を促進することを目的として、「環境フェスティバル」を令和3年11月21日(日曜日)に田無アスタ専門店街2階センターコートにて開催しました。

関連リンク

本文ここまで