本文ここから

保谷庁舎敷地活用に係るサウンディング調査の実施について

ページ番号 532-509-350

最終更新日 2024年6月4日

事業者の皆様との対話

 本市は、平成13年の合併以降、田無・保谷両庁舎を活用した市政運営を行ってきましたが、保谷庁舎については、老朽化と耐震対応に課題があったため、田無第二庁舎を整備した上で、保谷庁舎機能を田無・保谷庁舎敷地に再配置し、解体しました。
 解体後の敷地活用を検討するに当たり、平成30年にサウンディング調査を実施した上で、令和元年10月に「保谷庁舎敷地活用基本方針」を策定しました。この方針に基づき、事業者募集に至りましたが、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響により、公民連携事業を一時休止しておりました。
 現在は、庁舎統合方針の見直し(令和5年7月)により、暫定活用期間等の諸条件を検討していますが、この間の社会経済情勢の変化等を踏まえ、事業者の動向や新たな提案等を把握するため、改めてサウンディング調査を実施します。

※サウンディング調査とは
 サウンディング調査とは、公民連携事業の効果を高めるため、募集案件の内容・条件を決定する前に、広く事業者との対話による意見や提案を求め、内容・条件の整理を行うものです。

サウンディング調査(対話)の実施

1 日時・場所

令和6年6月26日(水曜日)から7月10日(水曜日)まで(予定)
新規ウインドウで開きます。西東京市役所田無庁舎会議室(西東京市南町五丁目6番13号)

2 対象者

保谷庁舎敷地活用事業への参入の意向が有る法人(法人グループ)又は、当該事業全般もしくは一部についてのサポートを行う法人(法人グループ)

3 申込方法

別紙2「エントリーシート」に必要事項を記入のうえ、企画部公共施設マネジメント課宛てにEメール送信(新規ウインドウで開きます。manage@city.nishitokyo.lg.jp
メールの件名は「サウンディング調査参加申込」としてください。

4 申込期限

令和6年6月21日(金曜日)

5 主な対話内容

  • 対象地における実現可能な敷地活用の事業内容、アイデア等
  • 市が想定する事業スキーム等
  • 概算事業費等
  • 実施条件等
  • 公募への参入意思について

サウンディング調査の実施要領等に対する事前質問

1 質問期限

令和6年6月10日(月曜日)午後5時まで

2 質問方法

事前質問票に必要事項を記入のうえ、企画部公共施設マネジメント課宛にEメール送信(新規ウインドウで開きます。manage@city.nishitokyo.lg.jp
メールの件名は「サウンディング調査事前質問」としてください。

3 回答期日

令和6年6月14日(金曜日)(予定)
本ページ内で全体で回答します。(個別に回答はいたしません。)

4 その他

説明会や現地見学会は実施しません。不明点は事前質問にて受け付けます。

実施要領及びエントリーシート等のダウンロード

参考資料

本方針は、今年度改定を予定しております。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、公共施設マネジメント課が担当しています。

市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号

電話:042-420-2800

ファクス:042-460-7511

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで