このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

市内事業者の取組みを支援します!【新たなビジネスモデル・経営革新チャレンジ支援補助金】

ページ番号 615-681-750

最終更新日 2020年10月23日

※8月18日 申請書類など更新しました。
※10月23日 募集期間(申請期間)について更新しました。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う事業者支援策 -新たなビジネスモデル・経営革新チャレンジ支援補助金-

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内事業者の事業継続や地域経済の活性化につなげるため、事業者がグループごとに連携して取り組む、「新しい生活様式」に対応した「感染症防止対策」及び「販路拡大・新サービス展開等のビジネスモデル」に対し、その経費を補助します。

新たなビジネスモデル・経営革新チャレンジ支援補助金の概要


チラシ表


別紙


補助対象事業例など

対象事業者

以下のすべてに該当し、3者以上で構成するグループであること。

  1. 市内に事業所がある法人または税務署に開業届を提出していて市内で営業している個人事業者 ※創業予定の者は、交付申請を行うまでの間に、新たに法人を設立するまたは開業届を提出する場合は可
  2. 提案する事業を自ら実施できる者
  3. 市税を滞納していない者
  4. 西東京市暴力団排除条例に定める暴力団員、暴力団関係者、規制対象者等との関係がない者

補助対象事業

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内事業者が、事業継続や地域経済の活性化につなげるため、「新しい生活様式」に対応した次の1及び2の要件をどちらも満たしている事業

  1. 「感染症防止対策」事業
  2. 「販路拡大・新サービス展開等のビジネスモデル」事業

補助対象事業

  1. 新型コロナウイルス感染症の感染拡大につながるおそれのある事業
  2. 特定の政治、宗教、選挙活動を目的とする事業
  3. 法令等または公序良俗に反するおそれがあると認められる事業
  4. 補助金の交付の対象となる経費に対して、重複して国、都、市町村等の他の補助金の交付を受ける見込みのある事業
  5. 交付決定前に既に実施している事業。ただし、既に実施している感染防止対策事業や既に実施している事業を他の事業者と連携して拡充等する場合はこの限りでない
  6. 同一の事業者が3以上のグループに参加すること

補助対象期間

交付決定の日から令和3年1月31日(日曜日)または補助対象事業者(申請者)が定める日のいずれか早い日
※ただし、4月7日(火曜日)以降で交付決定の前に実施した事業についても、適正と認められる場合には、遡って補助金の対象となる場合あり

補助対象経費

  1. 設備、機器等(耐用年数1年以上または1件10万円以上のものに限る)の購入または改修に要する経費
  2. 消耗品費(耐用年数1年未満かつ1件10万円未満のものに限る)
  3. 報償費(外部講師への謝礼など)
  4. 外注委託に要する経費(本事業のために専用で使用することが明確に証明できるもの)
  5. 賃借料(資材、機器などの使用または借上げに要する経費)
  6. 宣伝広告費
  7. 提案事業の取組みを実施するために新たに雇用する者の賃金(総事業費の3割まで) など

他、対象になる経費についてはお問い合わせください。

補助対象経費

  1. 汎用性の高い商品の購入(本事業のために専用で使用することが明確に証明できないもの)
  2. 商品券等のプレミアム分の経費、値引き分の経費
  3. 建築確認が必要となる店舗改装
  4. 役員の報酬や従業員の人件費(ただし、提案事業の取組みを実施するために新たに雇用する従業員等は、総事業費の3割以内まで対象) など

他、対象になる経費についてはお問い合わせください。

補助金の額

補助対象経費の10分の9(上限100万円)
※1,000円未満の端数が生じた場合は切り捨て

補助事業の流れ


補助事業の流れ

申請について

申請書類

1 企画提案参加申込書
  ・グループ名簿
  ・事業企画書
  ・収支予算書
  ・実施計画書   

2 見積書などの積算根拠資料

企画提案に係る相談・申請書類の内容確認について

実施機関

西東京創業支援・経営革新相談センター

相談・内容確認日程

受付開始は8月19日(水曜日)から
受付予約方法は、新規ウインドウで開きます。西東京創業支援・経営革新相談センターホームぺージ(外部リンク)をご確認ください。
問合せ先:西東京創業支援・経営革新相談センター TEL:042-461-6611

募集期間(申請期間)

9月1日(火曜日)から11月30日(月曜日)まで

  • 1次〆切:10月30日(金曜日)審査決定は11月中旬
  • 2次〆切:11月30日(月曜日)審査決定は12月中旬

なお、2次〆切については、11月16日(月曜日)までに、西東京創業支援・経営革新相談センター(西東京商工会)へ申請の相談、書類の内容確認を開始していることが必須となります。

※申請書類の提出には、西東京創業支援・経営革新相談センター(西東京商工会)による申請書類の内容確認が必須となります。
受付予約方法は、新規ウインドウで開きます。西東京創業支援・経営革新相談センターホームぺージ(外部リンク)をご確認ください。
問合せ先:西東京創業支援・経営革新相談センター TEL:042-461-6611

審査基準

以下の基準をもとに、「西東京市新たなビジネスモデル・経営革新チャレンジ支援補助事業選定委員会」において審査が行われます。

  1. 安全性:新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組みであるか
  2. 汎用性:他の事業者のビジネスモデルとなるような取組みであるか
  3. 新規性:新たな仕組みやサービスとして認められる取組みであるか
  4. 継続性:補助事業終了後においても継続できる取組みであるか
  5. 地元性:地域課題の解決になる取組みであるか

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、産業振興課が担当しています。
市役所田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2819 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ