このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

ファミリー・サポート・センター 利用案内

ページ番号 363-159-459

最終更新日 2020年10月1日

お知らせ

  新型コロナウィルス感染症対策に伴う小学校の臨時休業等により、ファミリー・サポート・センター事業を利用したファミリー会員への助成金を実施します。

  緊急事態宣言が解除されましたので、令和2年7月からのファミリー会員登録説明会を再開しました。 
  説明会に参加できない事情のある方は、ファミリー・サポート・センター事務局(電話:042-497-5079)へご相談ください。

  令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化が始まりました。

西東京市ファミリー・サポート・センターキャラクター「ファミちゃんとサポちゃん」

1 事業概要
2 ファミリー会員とサポート会員
3 活動内容
4 ファミリー会員登録説明会
5 サポート会員養成講習会
6 ファミリー・サポート・センター事務局
7 ファミリー会員への助成金
8 幼児教育・保育の無償化

1 事業概要

「子育ての援助を行いたい方(サポート会員)」と「子育ての援助を受けたい方(ファミリー会員)」が会員になり、地域の中で助け合いながら子育てをする有償ボランティア活動です。

2 ファミリー会員とサポート会員

ファミリー会員

西東京市内在住で、0歳から小学校6年生のお子さまを育てている方。
どなたでも会員になれます。

サポート会員

西東京市内在住。心身ともに健康で、満20歳以上の方。
「サポート会員養成講習会」を修了後に登録、活動していただきます。

ファミリー・サポート・センターの仕組み

3 活動内容

活動例

・保育園、幼稚園等へお子さまを送迎すること
・保育園、幼稚園等の登園前または降園後にお子さまを預かること
・その他お子さまを短時間預かること

預かり場所

 サポート会員の自宅・ファミリー会員の自宅・その他

利用時間

 毎日 午前6時から午後11時

利用料金(1時間あたり)

・月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時…800円
・月曜日から金曜日の午前6時から8時30分、午後5時から11時…1,000円
・土曜日、日曜日、祝日、年末年始…1,000円

利用方法(お子さまを預ける場合)

  1. ファミリー・サポート・センター事務局が行うファミリー会員登録説明会に参加して、入会申し込みをしてください。
  2. 事務局がサポート会員をご紹介しますので、顔合わせをしてください。
  3. 顔合わせ後は、ご利用希望の前日までに、サポート会員に直接依頼後、事務局へ電話してください。

4 ファミリー会員登録説明会

ファミリー会員

 毎月、ファミリー会員の登録説明会を行っています。
 説明会の案内は、市報に掲載されますのでご覧ください。

持ち物

保護者の顔写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)1枚
認め印
筆記用具(ボールペン)
84円切手1枚(会員証郵送用)
※ マスクを着用の上、ご参加ください。

申込み

説明会前日の午後5時までにファミリー・サポート・センター事務局(電話:042-497-5079)へ(先着20名)
※お子さま連れでも参加できます。保育は、1歳以上2名まで (事前申し込みが必要です)。

ファミリー会員登録説明会

令和2年
月日 曜日 場所 備考
4月8日 水曜日 住吉会館ルピナス2階 中止となりました。
4月18日 土曜日 田無総合福祉センター 中止となりました。
5月16日 土曜日 田無総合福祉センター 中止となりました。
5月26日 火曜日 住吉会館ルピナス2階 中止となりました。
6月13日 土曜日 田無総合福祉センター 中止となりました。
6月25日 木曜日 住吉会館ルピナス2階 中止となりました。
7月11日 土曜日 田無総合福祉センター  
7月29日 水曜日 住吉会館ルピナス2階  
8月26日 水曜日 住吉会館ルピナス2階  
9月12日 土曜日 田無総合福祉センター  
9月24日 木曜日 住吉会館ルピナス2階  
10月10日 土曜日 田無総合福祉センター  
10月20日 火曜日 住吉会館ルピナス2階  
11月14日 土曜日 田無総合福祉センター  
11月25日 水曜日 住吉会館ルピナス2階  
12月15日 火曜日 住吉会館ルピナス2階 12月10日から12月15日に変更になりました。
12月19日 土曜日 田無総合福祉センター  
令和3年
月日 曜日 場所
1月20日 水曜日 住吉会館ルピナス2階
2月6日 土曜日 田無総合福祉センター
2月16日 火曜日 住吉会館ルピナス2階
3月18日 木曜日 住吉会館ルピナス2階
3月27日 土曜日 田無総合福祉センター

※開催時間はいずれも午前10時から正午までです。

5 サポート会員養成講習会

サポート会員

 半年に一度、サポート会員の養成講習会を行っています。
 講習会のお申し込み方法等については、市報に掲載されますのでご覧ください。

登録時に必要なもの

顔写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)2枚、認め印

費用

緊急救命講習受講には、マウスピース・テキスト代として210円の実費がかかります。


令和元年度サポート会員養成講習会日程

新型コロナウィルス感染症拡大を防止するため、第一回(令和2年7月開催)のサポート会員養成講習会は中止になりましたが、第三回(令和2年12月開催)のサポート会員養成講習会を追加開催いたします。
  
・第一回 
開催:令和2年7月7日、8日、9日の三日間 ※中止となりました。
場所:新規ウインドウで開きます。田無総合福祉センター 

・第二回
開催:令和2年11月10日、11日、12日の三日間
場所:新規ウインドウで開きます。住吉会館ルピナス 2階 研修室

・第三回

開催:令和2年12月9日、10日、11日の三日間

場所:新規ウインドウで開きます。住吉会館ルピナス 2階 研修室

募集案内などの詳細は、市報に掲載します。

6 ファミリー・サポート・センター事務局

アドバイザー


西東京市田無町五丁目5番12号 田無総合福祉センター4階(西東京市社会福祉協議会内)
電話:042-497-5079(月曜日から金曜日 午前8時30分から午後6時)

注記:ファミリー・サポート・センターは、事業名です。
「ファミリー・サポート・センター」という名称の建物はありませんので、ご注意ください。

7 ファミリー会員への助成金

新型コロナウィルス感染症対策に伴う小学校の臨時休業等により、ファミリー・サポートセンター事業を利用したファミリー会員への助成金を実施します。

対象となる援助活動

小学校の臨時休業等による小学校、幼稚園、保育園及び学童クラブの利用に代わり、ファミリー・サポート・センター事業を利用した場合となります。
小学校の臨時休業等によらない通常のファミリー・サポート・センター事業の利用は対象外となります。

対象となる期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

助成金額

1時間800円、1日6,400円が上限です。

申請の案内

ファミリー・サポート・センターの前月利用状況に基づき、子ども家庭支援センターのどか から個別に申請の案内を送付します。

問合せ先

子ども家庭支援センターのどか      電話 042-425-3303
ファミリー・サポート・センター事務局  電話 042-497-5079

8 幼児教育・保育の無償化

 令和元年10月1日から、「幼児教育・保育の無償化」の制度がスタートしました。
 ファミリー・サポート・センターのご利用についても、対象となる場合があります。

対象となるお子さまの年齢

3歳児クラスから5歳児クラスまでのお子さま
0歳児クラスから2歳児クラスまでの、非課税世帯のお子さま

対象となる条件

以下の全てを満たすお子さま

  1. 保育の必要性の認定を受けている。
  2. 認可保育所、地域型保育事業、企業主導型保育事業、預かり保育を実施している幼稚園(一部を除く)、認定こども園に通っていない。

対象となるファミリー・サポート・センターの利用方法

預かりを含むご利用が対象です。送迎のみのご利用回は対象となりません。
※ 「預かりを含む送迎」「送迎を含む預かり」のご利用は対象となります。

手続きなど

無償化による給付を受けるためには、ファミリー・サポート・センターご利用前に「保育の必要性の認定」の手続き、利用後に請求の手続きをそれぞれ市へしていただく必要があります。
手続き方法などについてはこちらをご覧ください。
※ ファミリー・サポート・センター事業は、無償化制度の中では「認可外保育施設等」に該当します。

関連リンク

お問い合わせ

このページは、子ども家庭支援センターが担当しています。
住吉会館 〒202-0005 西東京市住吉町六丁目15番6号
電話:042-425-3303 ファクス:042-422-5375
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

ファミリー・サポート・センター

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ