このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症対策に伴う一時保育のご利用について

ページ番号 456-344-164

最終更新日 2020年5月27日

新型コロナウイルス感染症対策に伴う一時保育のご利用について

 5月25日付で緊急事態宣言が解除されたことを受けて、一時保育につきましても6月1日より、利用要件を緩和いたします。
 しかしながら、緊急事態宣言の解除後も、東京都のロードマップ等に従い、感染予防の徹底を継続する必要があります。ご利用者の皆様におかれましては、利用の自粛や利用児童の体調管理等、感染予防のための取組にご協力をお願いいたします。 

 

感染を予防するための留意点について

 保育施設は、その性質上、「密」をさけることが出来ず、感染を完全に防ぐことができません。ご利用にあたっては、別紙「保育施設における感染拡大防止のための留意点」をご確認いただき、内容に同意いただける場合のみご利用ください。

 また、新型コロナウイルス感染症を予防するうえで、利用前に検温やお子様の体調面について必ずご報告をいただき、体調面に不安がある場合はお預かりをお断りいたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 お子様に体調不良がない場合でも、ご家族などのお子様と日常接している方にに新型コロナウイルス感染者との濃厚接触に特定された方がいる場合や、海外等から帰国して14日間を経過していない方等がいる場合には、ご利用をお控えください。
 万一、一時保育の利用後にお子様に感染のリスクが発覚した場合には、必ずご利用いただいた保育園にご一報いただけますようお願いします。

 保育施設では、利用者や職員に新型コロナウイルスの感染者が発覚した場合には、原則として臨時休園となります。少しでも感染が疑われるようなことがありましたら事前に利用園までご相談いただけますよう、お願いいたします。

※必要に応じて、保育園にて利用前に検温の実施やチェック票等への記載をお願いしておりますので、ご了承ください。

利用の自粛のお願いについて

 緊急事態宣言は解除されましたが、感染のリスクがなくなったわけではありません。感染を予防するため、当面の間、不要不急のご利用はなるべくお控えいただけますようお願いいたします。
 ただし、利用の要件を限定するものではありませんので、リフレッシュ等の目的にご利用いただいて差支えありません。利用日数や利用時間など、感染予防の観点からご協力をお願いいたします。

※今後の感染拡大等の状況により再度利用制限を行う場合があります。

当日予約について

感染予防の観点から、当面のあいだ一部の園では、当日予約を休止いたします。
随時予約を入力する際は、必ず前日の正午までに予約いただけますようお願いいたします。直前の予約の場合、利用いただけませんので、ご了承ください。

当日電話予約の受付状況につきましては、お手数ですが、各園にお問合せください。

7月の随時予約の開始について

7月利用の随時予約は、6月10日(水曜日)午前9時から受付を開始いたします(システムの都合上、数分程度、9時を過ぎる場合がございますのでご了承ください)。
なお、ご予約いただいた場合でも、感染症予防のため、利用できる事由を限定する場合や、利用の自粛をお願いする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

8月利用の抽選予約の再開について

 8月の抽選予約の受付は通常通り6月10日より開始します
 随時予約につきましても、通常の予定どおり8月1日より開始します。
※感染拡大の状況により、今後変更になる可能性があります。

一時保育の新規登録・更新の郵送での受付について

当面のあいだ、感染症予防の観点から一時保育の新規登録と更新について、郵送での手続きを受けつけます。

 郵送による登録の場合は、申請の到達から登録まで1週間から2週間程度のお時間をいただきます。郵便事故による責任は市では対応いたしません。
 書類の不備については、お電話等で確認を行いますが、不足書類等があった場合には、登録までお時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

書式は本ページ下段でダウンロードいただけます。

一時保育の利用について

 一時保育の予約方法は「公共施設予約サービス」を使用した予約方法です。
 「公共施設予約サービス」はインターネット・携帯電話・公共施設にあるロビー端末等からご利用になれます。

ご利用できる方

市内にお住まいで、満1歳から就学前までの認可保育園に入所していないお子さんで、以下1から5までの理由に該当するときに利用できます。
1. 保護者の短時間又は断続的勤務、職業訓練、就学等により、家庭における育児が困難となり保育が必要となるとき。
2. 保護者の傷病、災害・事故、出産、介護・看護、冠婚葬祭など、社会的にやむを得ない事由により、一時的に家庭での育児が困難となり保育が必要となるとき。
※緊急一時保育は別の申請手続きが必要です。保育課にお問い合わせください。(診断書などの証明書類が必要になります。)
3. 保護者の育児等に伴う心理的・肉体的負担を解消する等の私的な理由により、一時的に保育が必要となるとき。
4. 障害のある児童を体験的に入所させ、集団保育をするため等により保育が必要となるとき。
※障害のある児童の場合、申請される際に一度保育課へご相談ください。
5. その他市長が特に必要と認めたとき。

利用時間と利用料

1. 利用日は月曜から金曜日です。(年末・年始・祝日を除く)
2. 午前利用者が午後の時間帯を過ぎて使用した場合は1日分の利用料金となります。
3. 午後からのご利用は昼食をとられてからご来園ください。 
4. 利用時間を超えた場合、超過料金が加算されます。(1時間300円)
5. 利用料を滞納した場合は登録を抹消され、利用できない場合があります。

一時保育利用料
利用時間等 利用額
午前・午後の半日利用
午前のみ:午前8時30分から午後0時30分
午後のみ:午後1時から午後5時
1,200円(1回あたり)
1日利用の場合
一日利用:午前8時30分から午後5時
2,400円(1日あたり)
昼食(午前・1日利用) 200円(1日あたり)
おやつ(午後・1日利用) 150円(1日あたり)

利用料のお支払

 西原保育園は翌月にお送りする納付書で、金融機関でご納付ください。その他の保育園は直接保育園でお支払いください。

ご利用にあたっての注意事項(当日の持ち物、食事等)

食事について

1. 保育園では離乳食の対応はしておりません。
2. アレルギーをお持ちのお子様の食事についての対応は各園により異なります。必ず電話にてご確認ください。登録する際に医師の診断書又は指示書を提出していただきます。
3. アレルギーの対応が難しい場合には、お弁当を用意していただくことがあります。
4. 利用する園の担当者が食事の確認をすることがあります。詳しくは各保育園にお尋ねください。
5. 1歳のお子さんはご利用する保育園の食事メニューをご確認ください。
6. ご利用前になるべく下記の食品をお試しください。

薬の取扱いについて

食品表
分類 食品
牛乳(料理・飲用)・生クリーム・チーズ・ヨーグルト
マヨネーズ・卵やき・ケーキ類・ハンバーグ(つなぎとして)
大豆 とうふ・油揚げ・きなこ・納豆
小麦 パン・うどん・麦茶
魚介類 青魚・ししゃも・エビ・イカ・ほたて・魚卵(たらこなど)
野菜・フルーツ みかん・いちご・りんご・キウイ・バナナ・パイナップル
その他 米・ゴマ・ピーナッツ・揚げ物・おだんご・おもち

1. 西東京市立保育園では「原則として薬は預からない」ことになっています。
2. 薬が必要なお子さんはお預かりできませんが、与薬が可能な場合もあります。詳しくは各保育園にお尋ねください。

送迎について

1. 午前利用の方は午後0時30分まで、午後・一日利用の方は午後5時までにお支度を完了し、お帰りくださいますようお願いします。
2. 登園時間が午前9時以降になる場合、必ず利用する前日に登園時間を利用保育園に電話にてお知らせください。
3. 当日のお迎え及び連絡先に変更があった場合には必ず事前に保育園まで連絡してください。連絡がない場合、お迎えにみえた方にお子さんをお渡しできなくなります。
4. 食事、水分が取れない場合等、必要な場合は予定時間より早くお迎えをお願いする場合があります。
5. 保育園には送迎用の駐車場がないため、車での送迎はできません。徒歩または自転車、公共交通機関を利用しての送迎をお願いいたします。園の前の道路に駐車すると違法駐車になります。また児童本人が自転車等の乗り物を運転して通園することは、安全上の観点からお断りしています。
   

当日の持ち物

 持ち物には全て(上着、靴下、靴、紙オムツやビニール袋にも)はっきりとお名前を書いてお持ちください。

1.初めて一時保育を利用される場合、お子様が慣れるまでは午前中のみの慣らし保育をお願いします。
2.午後からの利用は、午睡からとなりますのでご注意ください。遊ばせるのを希望であれば、午前中からのお預けをお勧めします。
3.慢性疾患等をお持ちのお子さんにつきましては、登録する際に医師の意見書又は指示書を提出していただきます。利用前に各保育園にご相談ください。
4.感染症に罹患している場合は、お預かりできません。ただし、完治した場合「治癒証明書」は必要ありませんが医師の診断を受け「治癒」したことの確認を得たうえで、園へ状況を伝えていただければお預かりいたします。
5.当日は検温をしてから登園してください。お子様の健康状態確認のため、利用園で当日の体温をご記入いただきます。
6.公共施設予約管理システムで使用する利用者番号、暗証番号を忘れた場合は、お電話、メールでのお問い合わせには応じられません。田無第二庁舎保育課又は利用する保育園窓口で「予約利用登録証」又は「身分証明書(免許証・保険証・パスポート等)」を提示して照会をうけてください。

持ち物
持ち物 備考
着替え一式 利用時間に合わせて2〜3組必要になる場合もあります。
年齢によってはパンツなど下着を多めにお願いします。
帽子 季節に合ったもの
オムツ 紙オムツ、紙パンツ等を普段ご使用の場合にはそれぞれの必要枚数
ウェットティッシュ お尻拭き用
※使用済みのオムツ・パンツはお持ち帰りいただき、家庭で処分していただきます。
ビニール袋 着替え・エプロン・お手拭など汚れ物を入れます。スーパーの買い物袋で十分です。
着替え等の量により2〜3枚程度ご用意ください。オムツ使用のお子さんの場合、さらに1〜2枚ほどご用意を願います。
タオル ハンドタオル3枚、フェイスタオル1枚、バスタオル2枚
手拭き用、シャワー用、食事やおやつ、昼寝の際のシーツ・上かけ等に使います。
コップ 食事やおやつなど、麦茶を飲む時使用します。
エプロン 1〜2歳のお子さんは食事用に1枚、おやつ用に1枚必要となります。
運動靴・靴下 午前・午後問わず外遊びをする場合があるので、運動靴・靴下をご用意ください。
※長靴・サンダル等でご来園された場合は別途運動靴と靴下をご用意ください。
その他 季節に応じて必要なものなど。(例:夏季の水遊びに使う水着、タオル等)
お子さんの年齢や季節、利用時間等により用意していただくものが異なります。
※詳しくは各保育園にお尋ねください。

その他

一時保育のしおり

ご利用前に必ずお読みください。

令和2年度一時保育のしおり(令和2年4月1日から令和3年3月31日まで)

登録方法

 田無第二庁舎2階2番窓口・保育課にて利用登録の申請をしていただきます。以下の必要書類にてご申請ください。書類は田無第二庁舎保育課、各保育園(一時保育実施)にご用意しています。

  1. 一時保育利用登録申請書
  2. 児童連絡票
  3. 食事アンケート
  4. 西東京市公共予約システム使用者共通事項登録届出書
  5. 食物アレルギー生活管理指導表(該当する方)

注記:登録証がお手元に届くのに1週間ほど時間を要します。

提出書類

※「食物アレルギー生活管理指導表」は該当する方のみ提出してください。

登録の継続手続き

一時保育は単年度の登録制度になります。
年に一度、更新の手続きが必要です。更新期間等についてはホームページ、市報でお知らせします。
「一時保育の更新について」をご覧ください。

予約方法

 「公共施設予約サービス」にてご予約いただきます。インターネット・公共施設ロビー端末・携帯電話等からご利用ください。予約は抽選予約と随時予約とがあります。

参考:ロビー端末設置場所

抽選予約

 利用希望のなかから抽選で利用枠を確保いたします。随時予約よりも先に利用枠の確保を行います。
予約申込可能区分は8日(枠)まで、かつ全ての園を合わせて1週間に3日(枠)までとなります。
 利用希望日が含まれる月の2か月前の月に抽選が行われます。

  1. 抽選予約申込受付期間:10日から19日
  2. 抽選日:20日
  3. 当選確認期間:21日から月末まで

 当選確認期間に確認手続をしない場合、全てキャンセルとなりますのでご注意ください。

※兄弟姉妹の予約について
兄弟姉妹のうち一人の利用者番号で他の兄弟姉妹を併せてお申込みできます。
兄弟姉妹を併せて申し込まれた場合、同時抽選になりますので、兄弟姉妹全員が当選、または落選のいずれかになりますのでご注意ください。
ひとりでも当選させたい場合は、別々に抽選予約をしてください。

随時予約

 抽選予約にて利用希望のなかった枠について、先着順で予約申込を受け付けています。
 予約申込可能区分は抽選予約にて確保した枠を含めて12日(枠)、かつ全ての園を合わせて1週間に3日(枠)までとなります。
 随時予約受付期間:利用希望日が含まれる月の前月1日から利用希望日の前日
※同日1日を午前・午後別々に予約した場合、1枠としてカウントされます。(随時予約の場合のみ)

当日予約

 当日申込みは、電話予約のみとなります。平日午前8時30分から9時30分までに各実施園に連絡してください。
※当日予約は利用者の利用限度枠(月12日・週3日)を超えていても利用できます。

※同日1日を午前・午後別々に予約した場合、1枠としてカウントされます。(随時予約の場合のみ)

キャンセル(予約取り消し)

 1.利用前日まで
 速やかに「公共施設予約サービス」より予約取消の手続をおこなってください。
 2.利用日当日
 やむを得ずキャンセルをする場合には、当日8時30分から8時45分までに利用予定の保育園へ電話にて取消の連絡をお願いします。利用者から実施園に利用取消しの連絡がなかった場合は1回分利用となります。(利用料金はかかりません)

一時保育実施保育園

  • 西原保育園(電話:042-461-9063)
  • ほうやちょう保育園(電話:042-465-1340)(運営:社会福祉法人 ナオミの会)
  • しもほうや保育園(電話:042-421-6468)(運営:社会福祉法人 至誠学舎東京)
  • みどり保育園(電話:042-462-4200)(運営:社会福祉法人 たつの子の会)
  • 田無保育園(電話:042-461-4419)(運営:社会福祉法人 大誠会)
  • そよかぜ保育園(電話:042-452-9525)(運営:社会福祉法人 たつの子の会)
  • ひがしふしみ保育園(電話:042-461-9964)(運営:社会福祉法人 青柳保育会)
  • アスクたなし保育園(電話:042-450-1501)(運営:株式会社日本保育サービス)
  • 田無ひまわり保育園(電話:042-452-0551)(運営:社会福祉法人 てつなぎの会)

関連リンク

地域子育て支援センターには、園庭開放に加え、施設内に親子で遊べる部屋(ひろば)があり、様々な行事や子育て相談の他、子育て講座等の各種事業を実施しています!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、保育課が担当しています。
市役所田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9842 ファクス:042-420-2892
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

一時保育について

こちらもお探しですか

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ