このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

市指定第14号 十王堂一宇建立の碑

ページ番号 734-960-768

最終更新日 2007年12月17日

教観法師が延享2年(1745年)にこの地に「十王堂」を建立し、十王尊像2体を納めた記録の碑です。「十王堂」は「閻魔堂」と呼ばれ、向台地域の農民の寺・集会所であり、寺子屋も開かれました。なお、この碑の左側面には延享3年(1746年)の石橋供養の陰刻があり、堂宇建立の翌年、橋供養を兼ねてこの石碑が建てられたようです。
指定年月:昭和57年4月
所在地:向台町二丁目8番(向台墓地)

写真:十王堂一宇建立の碑

お問い合わせ

このページは、社会教育課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4079 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

市指定文化財

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ