本文ここから

新型コロナウイルス感染症について

ページ番号 624-810-850

最終更新日 2022年1月21日

感染者数の急速な増加は、医療提供体制のひっ迫のみならず、社会活動の基盤すら揺らぎかねない事態に陥ることも危惧されます。市民の皆様におかれましては、感染拡大防止のため、ワクチン接種後も、引き続き感染対策にご協力をお願いいたします。

まん延防止重点措置

期間

令和4年1月21日(金曜日)から2月13日(日曜日)

内容

  1. 不要不急の外出は自粛し、混雑している場所や時間を避けて行動する。
  2. 不要不急の都道府県間の移動は、自粛する。※ただし、「対象者全員検査」制度を活用し、検査結果が陰性であった場合を除く。
  3. 営業時間の変更を要請した時間以降、飲食店等にみだりに出入りしない。
  4. 飲食店等の利用の際、同一グループの同一テーブルでの会食は4人以内とする。※ただし、認証店において「対象者全員検査」制度を活用し、全員の陰性の検査結果を確認した場合は、同一グループの同一テーブルでの5人以上の会食も可とする。
  5. 感染対策が徹底されていない飲食店等の利用は、自粛する。
  6. 「三つの密」の回避、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いなどの手指衛生をはじめとした、基本的な感染防止対策を徹底する。感染に不安を感じる方は、検査を受ける。
  7. 感染に不安を感じる方は、検査を受ける。

まん延防止重点措置及び相談窓口について

家庭内感染を予防しましょう

家庭内での感染を防ぐためには、こまめな手洗い、定期的な換気、タオルなどを共有しないこと等が有効です。
ご家族を守るためにできる感染予防を一人ひとりが実践しましょう。

  • 帰宅時、食事の前、トイレの後などは、こまめに石けんでの手洗いやアルコール消毒をしましょう。
  • タオルや歯みがきのコップなどは共有しないようにしましょう。
  • 大皿料理は避け、一人分ずつ盛り付けましょう。
  • ドアノブや電気スイッチなど、手で触れる共用部分はこまめに消毒しましょう。スマートフォンもこまめに消毒しましょう。
  • 定期的に換気をしましょう。
  • 目、口、鼻などウイルスが入る部分をできるだけ触れないようにしましょう。
  • 体調不良の家族がいる場合、会話をするときは家でもマスクをしましょう。
  • 対面では長時間話さないように気をつけましょう。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称:COCOA)

厚生労働省は新型コロナウイルス接触確認アプリをリリースしました。
接触確認アプリは、利用者が新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性がある場合に通知を受けることができるものであり、感染の可能性をいち早く知ることができます。
それにより検査の受診など保健所のサポートを早く受けることや外出自粛など適切な行動を取ることができ、感染拡大の防止につながることが期待されます。
なお、個人が特定される情報や、陽性者と接触者との関係についての情報は一切記録されず、プライバシーは十分に保護されています。
本アプリは利用者が増えることで感染防止の効果が高くなることが期待されます。
自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるために、接触確認アプリをインストールしましょう。

ちらし

上記リンク先にあるQRコードからアプリをダウンロードできます。

関連リンク

予防・心配な症状が出たときなどのお問い合わせ先です。

お知らせ

相談窓口一覧とメンタルヘルスに関する調査結果が掲載されています。

感染症予防について正しく理解した上で安心して生活していただくことを目標に作成されています。

感染が妊娠に与える影響や相談窓口について掲載されています。

新型コロナウイルスに関する詳細な情報は、以下の関連リンクをご覧ください。

外国人がいこくじんのみなさんへ for Foreign Residents

あたらしいコロナウイルスころなういるす病気びょうきについて、やさしい日本語にほんごで、おらせをしています。
You can get information in easy japanese

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。

防災・保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号

電話:042-438-4037

ファクス:042-422-7309

本文ここまで