本文ここから

あなたもゲートキーパー

ページ番号 686-005-353

最終更新日 2022年9月15日

わたしもあなたも誰かのゲートキーパー

あなたの周りに「最近、元気がない」、「いつもと様子が違う」など気になる人はいませんか?
いのちやこころを守るゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。
悩みを抱えた人は、「人に悩みを言えない」、「どこに相談に行ったらよいかわからない」、「どのように解決したらよいかわからない」等の状況に陥ることがあります。また、一見、他人には幸せそうに見える場合でも、本人にとっては悩みと感じている場合もあります。
身近な人の変化に気づき、寄り添い、関わりを通して「孤立・孤独」を防ぎ、サポートすることがゲートキーパーの役割です。

ゲートキーパーになるには、特別な資格は必要ありません。それぞれの立場で、できることから行動を起こしていくことが大切です。

ゲートキーパーについて(市民の方向けYouTube動画)


ゲートキーパーの役割や対応方法について、YouTubeでご覧いただけます。
「悩んでいる人にどう気づき、かかわるか」
NPO法人OVA
代表理事/精神保健福祉士  伊藤 次郎 氏 

  • 第1部 悩んでいる人にどう気づき、対応するか(約7分)
  • 第2部 事例で考える、悩んでいる人への対応(約5分)
  • 第3部 ストレスにどう対処するか(約8分)

NPO法人 OVA公式YouTubeチャンネルからご覧いただけます。
(告知なく閲覧できなくなる可能性がございます。あらかじめご了承ください。)

「こころHale・Hale西東京市」LINE相談を実施しています。

西東京市民のあなたが「もやもや」を話せます。
身近な人に相談しにくいこと、うまく言葉にできなくても大丈夫です。
LINEを介して相談員がお話をお伺いします。
こころ新規ウインドウで開きます。Hale・Hale@西東京市でLINE相談してみませんか?

その他

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。

防災・保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号

電話:042-438-4021

ファクス:042-422-7309

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで