このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

教育訓練給付金の支給

ページ番号 612-916-013

最終更新日 2019年11月12日

 母子家庭のお母さん、父子家庭のお父さんが就職に有利な資格を取得し、今より向上した生活を目指すための制度です。
 厚生労働大臣が指定した教育訓練講座を受講し、修了した場合に費用の一部を支給します。
一般教育訓練のほか特定一般教育訓練、専門実践教育訓練の対象講座が該当します。お子さんの年齢は20歳までです。
 受講開始日前に申請してください。受講開始後の申請はできません。

対象となるのは

  • 児童扶養手当を受給しているか同等の所得水準の方で過去にこの給付金を受給したことがない方
  • 就業経験、技能又は資格の取得状況、労働市場の状況等から判断して、教育訓練講座を受講することが適職に就くために必要であると認められる方

です。
 
 講座の受講修了後に支給申請が必要です。     

 支給金額は、入学料及び授業料の6割で20万円まで。12,000円を超えない場合は支給になりません。
 専門実践教育訓練講座を受講した場合は支給額の上限は修業年数×20万円となります。

  • 雇用保険の資格がない方は、支給申請をしたのち請求いただいてから指定された口座に上の金額が振り込まれます。
  • 雇用保険の資格のある方は、ハローワークで支給の手続きをして、決定を受けたのち上の金額との差額を市で申請していただきます。 

資格取得後の就労報告を提出いただいています。

詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

このページは、子育て支援課が担当しています。
市役所田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9840 ファクス:042-420-2892
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ