本文ここから

里親制度をご存じですか?

ページ番号 431-019-389

最終更新日 2021年10月25日

 都内には、親の病気や虐待などのさまざまな理由により、親と一緒に暮らすことの出来ない子どもが約4000人います。このような子ども達を自らの家庭に迎え入れ、家庭的な環境で育てているのが「里親」です。ご家庭の状況に応じた受け入れ方があります。


東京都里親制度普及啓発キャラクター 「さとぺん・ファミリー」

養育家庭(里親)

 一定期間、子どもを預かり育てる里親です。赤ちゃんから中高生まで、子どもの年齢はさまざまです。親の状況により、途中で元の家庭に戻ることもあります。短期間のみ子どもを預かる家庭もあります。

 養育家庭制度は、家庭が必要な子どもたちのための新しい家庭のかたちです。東京都では、養育家庭になっていただけるご家庭を幅広く募集しています。

養子縁組里親

 養子縁組によって養親となることを希望する家庭です。特別養子縁組が成立するまでの間、里親として子どもを育てます。生後28日未満の新生児を委託する事業もあります(新生児を委託する養子縁組里親は年齢等の要件があります)。

専門養育家庭

 専門的ケアを必要とする子どもを一定期間預かり育てる里親です。一定の要件を満たし、定められた研修を受ける必要があります。

親族里親

 両親が死亡、行方不明、長期入院などにより子どもを養育できない場合に、祖父母等の親族が里親となり、その子どもを育てる家庭のことをいいます。

お問い合わせ

東京都小平児童相談所
電話番号:042-467-3711
所在地:東京都小平市花小金井一丁目31番24号
(西東京市、小平市、小金井市、東村山市、国分寺市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市にお住まいの方が対象です)

お問い合わせ

このページは、子ども家庭支援センターが担当しています。

住吉会館 〒202-0005 西東京市住吉町六丁目15番6号

電話:042-425-3303

ファクス:042-422-5375

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで