このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

公園での遊具の利用について

ページ番号 684-875-257

最終更新日 2021年5月31日

遊具を使用するときの注意

 楽しい遊具も使い方などを誤ると重大な事故につながります。
 遊具で重大な事故をおこさないよう、今一度、遊具の使い方などについて注意してください。
 公園の遊具は、おおむね3歳から12歳の幼児および児童とし、このうち6歳までの幼児については、保護者の方が必ず付き添うようにしてください。
 年齢に適した遊具を使い、よく見守りながら、安全に仲良く遊べるよう、お子さまともお話しをしてみてください。

遊具で遊ぶ時の約束

公園の遊具で遊ぶときには、つぎのようなことに注意しましょう。
1.ぬげにくい靴をはく。
2.マフラーなど引っかかりやすいものは取る。
3.上着の前をあけっぱなしにしない。
4.ランドセルやカバンは置いて遊ぶ。
5.ヒモ付き手袋やパーカーなど引っかかりやすい衣服を身に着けない。
6.遊具にヒモを巻きつけない。
7.ぬれた遊具で遊ばない。
8.こわれた遊具で遊ばない。
9.上から物を投げない。
10.飛び降りない。

子供たちの遊びと遊具の見守り(保護者の皆さま、地域の皆さまへのお願い)

 西東京市では、年1回の遊具点検を専門業者に委託し、その他の点検は担当職員によって行っています。そこで、異常があった遊具については順次補修・更新等を行っていますが、遊具の欠陥などを見つけた場合は、みどり公園課(電話042−438−4045)までお知らせくださるようお願いします。
 保護者の皆さまや地域の皆さまにも遊具や子供たちの遊びを見守っていただきますよう、ご協力をお願いします。
 市内の公園については、定期的に遊具の点検や清掃を行っておりますが、何かお気づきの点がございましたら、下記『問い合わせ』までご連絡ください。お子さんが安全に遊べるようご協力をお願いします。

お問い合わせ

このページは、みどり公園課が担当しています。
エコプラザ西東京 〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号
電話:042-438-4045 ファクス:042-438-1762
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ