このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

日常生活用具の給付

ページ番号 797-666-689

最終更新日 2019年4月15日

 在宅の重度心身障害者(児)、難病者等に対し、日常生活を容易にするため、主に次の種目の日常生活用具を給付しています。必要な方は給付を行う前に窓口にご相談ください。
 ただし、各対象項目に給付要件があります。
 
 原則として費用は1割が自己負担です。利用者の属する世帯の課税状況による制限、負担上限月額があります。
 また、介護保険対象の方は、介護保険による福祉用具貸与や福祉用具購入費の支給との共通の種目(特殊寝台・特殊寝台付属品・移動用リフト・特殊マット・居宅生活動作補助用具等)については介護保険からサービスを受けていただきます。

給付対象種目

介護・訓練支援用具

特殊寝台、特殊マット、特殊尿器、入浴担架、移動用リフト、訓練いす(児のみ)

自立生活支援用具

浴槽(湯沸器含む)、入浴補助用具、便器、頭部保護帽、歩行補助つえ(T字、棒状のつえ)、移動・移乗支援用具、特殊便器、火災警報器、自動消火装置、ガス安全システム、電磁調理器、歩行時間延長信号機用小型送信機、携帯用信号装置、聴覚障害者用屋内信号装置、フラッシュベル

在宅療養等支援用具

透析液加温器、ネブライザー(吸入器)、電気式たん吸引器、盲人用体温計、盲人用体重計、動脈血中酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター 難病患者のみ)

情報・意思疎通支援用具

携帯会話補助装置、点字ディスプレイ、点字器、点字タイプライター、視覚障害者用ポータブルレコーダー、視覚障害者用活字文書読上装置、視覚障害者用拡大読書器、盲人用時計、聴覚障害者用通信装置、聴覚障害者用情報受信装置、人工喉頭、点字図書、情報通信支援用具、会議用拡聴器

排泄管理支援用具

ストマ用装具、紙おむつ、収尿器

居宅生活動作補助用具

小規模改修

ファイルダウンロード

※給付品目の詳細(基準額、対象者)についてご覧ください。

窓口

障害福祉課 市役所保谷庁舎1階
電話:042-438-4033 
ファックス:042-423-4321

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、障害福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4033 ファクス:042-423-4321
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ