このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

史跡下野谷遺跡整備基本計画(素案)

ページ番号 717-690-307

最終更新日 2019年3月15日

検討結果公表日 平成31年3月15日(金曜日)
意見募集期間 平成31年1月16日(水曜日)から2月15日(金曜日)
提出された意見件数 14件(4人)
担当課 教育部社会教育課

史跡下野谷遺跡整備基本計画(素案)の事業内容ページ

 下記の一覧表は、市民の皆さんからお寄せいただいた意見を一部要約等したうえ、原案の項目ごとに整理し、それに対する西東京市の考え方をまとめたものです。
 項目ごとに、「お寄せいただいた意見」、「西東京市の検討結果」を記述しています。

項目 お寄せいただいた意見と市の検討結果
1 [お寄せいただいた意見]
遺跡というと「難しいもの」というイメージがあるので、もっと身近に感じられるような整備をしてほしい。(件数:1件)

[市の検討結果]
エントランスゾーン・体験ゾーン・集落復元ゾーン・みどりのゾーンに分け、史跡の価値や魅力を解説するとともに、縄文文化を体験・体感・体得できる整備を行います。
2 [お寄せいただいた意見]
ベンチを設置するなど訪れる人が憩える整備地にしてほしい。(件数:1件)

[市の検討結果]
安全・快適・くつろぎの場となるよう、遺構保護や景観に配慮しつつ、必要な便益施設としてベンチの設置を検討します。
3 [お寄せいただいた意見]
トイレについては、場所とともに安全性やデザインについての検討が必要である。(件数:1件)

[市の検討結果]
トイレについては、場所の変更を含め、安全性や利用しやすさなどのほか、史跡と調和したデザインとすることを考慮します。
4 [お寄せいただいた意見]
市民参加型の整備の一環として、例えば近隣のごみ集積場を統一的なデザイン(表示)にするなど、住民の主体的な参加を促す取組みができないか。(件数:1件)

[市の検討結果]
整備のテーマを「みんなでつくる、つなげる都市部の縄文空間」として、多くの人との関わりの中で育ちつづける史跡を目指しており、市民協働事業を検討します。
5 [お寄せいただいた意見]
史跡管理のため、定期的に点検や見回りをする必要がある。(件数:1件)

[市の検討結果]
管理ボランティアを組織したり、史跡クリーンデーを設けたりするなど、市民の皆様とともに史跡を管理していくシステムを構築します。
6 [お寄せいただいた意見]
夜間の安全確保のため、監視システム等の対策を検討する必要がある。(件数:1件)

[市の検討結果]
街灯の設置や防犯対策など夜間の安全性に配慮した内容としていくとともに、利用ルールの周知・徹底など運用面の対策について検討します。
7 [お寄せいただいた意見]
下野谷遺跡から近接した場所で縄文土器等の出土品が見られるようにしてほしい。(件数:2件)

[市の検討結果]
史跡に近接した場所での展示会やその他の暫定的な対応策も含めて短期計画の中で検討します。
8 [お寄せいただいた意見]
大型バスを利用する社会科見学での利用には駐車場が必要であることから、東伏見公園周辺の土地を確保してはどうか。(件数:1件)

[市の検討結果]
駐車場の整備については長期的な展望が必要な課題となりますので、学校教育における社会科見学への対応について、周辺地の一時利用等を含め実施方法を検討します。
9 [お寄せいただいた意見]
公有地化の拡大に伴う飛び地状となる史跡用地について、景観や安全性の面から、ミニ下野谷遺跡公園化するなどの活用をしてはどうか。(件数:1件)

[市の検討結果]
飛び地状となる史跡用地に関しては、周辺の住環境に悪影響を及ぼすことのないよう管理を徹底します。また、近隣住民のプライバシーに配慮しつつ、史跡としての活用を検討します。
10 [お寄せいただいた意見]
駅の一部にミニ下野谷遺跡公園のようなPRスペースを設置してはどうか。(件数:1件)

[市の検討結果]
東伏見駅前の縄文モニュメントなどを活用していくとともに、「史跡のまち」のPRに向けた取組みを検討します。
11 [お寄せいただいた意見]
近隣小学校などを含め、運動など分かりやすい活動とのコラボレーションを検討することにより、違った価値観が生まれるのではないか。(件数:1件)

[市の検討結果]
多くの人との関わりの中で人やまちとともに成長する史跡整備を目指しており、学校教育や史跡の周辺地域との連携を密にしながら活用事業を実施します。
12 [お寄せいただいた意見]
市民が参加できる事業を期待している。特に名称について、縄文空間(里山)だということがわかり、親しみのもてるものを期待する。(件数:1件)

[市の検討結果]
名称を市民公募により付けるなど、市民の皆様とともにつくり上げ、愛される史跡となるよう市民参加型の事業を実施します。
13 [お寄せいただいた意見]
SDGs「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」への西東京市の取り組みのひとつとして、強力に整備を進めてほしい。(件数:1件)

[市の検討結果]
国際社会の普遍的な目標であるSDGsにおける行動目標「世界の文化遺産及び自然遺産の保護・保全の努力を強化する」に関連する取り組みとして認識し、事業を実施します。

担当課

社会教育課(電話:042-438-4079)

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ