このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西東京市梨生産組合 「第15回保谷梨まつり」が開催されました!

ページ番号 485-233-722

最終更新日 2014年8月28日

 恒例の「保谷梨まつり」が、8月21日(水曜日)午後3時から、保谷こもれびホール前で行われました。

写真:保谷梨

「大きく甘そうに育った保谷梨!」

写真:梨とブドウの販売

「今年も盛況のうちに、梨とブドウが完売しました。」

 当日は、西東京市梨生産組合の組合員の皆さんが大切に育てた保谷梨とブドウの即売が行われました。多くの市民の皆さんが、「まちの夏の味覚」を買い求めて行かれました。

写真:保谷梨の試食ブース

「甘い梨の試食は、大人気です!」

写真:ファームカー

「今年は、ファームカーも登場し、農業のPRも行いました。」

 西東京市梨生産組合は、武蔵野の豊かな緑で育て上げられた保谷梨とブドウの栽培を中心に果樹の生産を行っており、組織運営の一部を西東京市が補助しております。

「保谷梨」について

特徴

 保谷梨は、木になったまま完熟させているため、実が青いときに収穫及び追熟をさせたものとは甘さが全く違います。また、5月頃から良いものだけを残す「摘果」を繰り返し、玉の大きなものを厳選して育てています。

梨の時期、品種

 8月から10月までが旬の時期になっています。品種は幸水、稲城、南水、多摩、豊水、新星、秀玉、新高、新興などが市内で栽培されています。

 今後も、市内産の果樹の味覚を多くの方に楽しんでいただけるよう、農業者の方との連携を図ってまいります。

この内容に関するお問い合わせ

産業振興課農業係(電話:042-438-4044)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

2014年(平成26年)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ