このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

「西東京市平和の日」のイベントを行いました!

ページ番号 808-433-823

最終更新日 2014年4月21日

 4月12日と13日の2日間、田無駅北口アスタセンターコートにて、「西東京市平和の日」のイベントを行いました。

写真:市長あいさつ

 「西東京市平和の日」をご存知ですか?
 1945年4月12日、アメリカ軍のB29爆撃機の空襲によって、市内とその周辺地域で多くの被害が出ました。正確な死者数は現在把握できておりませんが、田無駅周辺だけでも50人以上の死者を出し、特に平和のリング付近の防空壕では女性と子ども30人が亡くなりました。西東京市では「西東京市平和推進に関する条例」によって、4月12日を「西東京市平和の日」と定め、この日を忘れないために、毎年様々なイベントを行っています。今年は、「西東京市戦災パネル」の展示や、紙芝居の上演、ミニコンサートなどを行い、2日間で400名以上の来場がありました。

写真:戦災パネルなど展示

[戦災パネルなど展示]

 式典の後、西東京市の空襲を題材として作られた紙芝居「タイムスリップ」の迫力のある上演は、子どもから大人まで多くの方の心をつかみ、戦争の惨さを知るとともに平和の大切さが伝わってくる内容でした。

写真:紙芝居「タイムスリップ」

[紙芝居「タイムスリップ」]

 西東京市生まれのシンガーソングライター「和/NAGOMI」さんは、皆さんがよく知っている歌謡曲や、平成15年に「広島平和の旅」に参加した際に作詞・作曲した「未来の空へ」も歌って頂きました。

写真:「和・NAGOMI」さんギター弾き語り

[「和/NAGOMI」さんギター弾き語り]

 小中学校の保護者で結成された「森のくまさん合唱団」のレパートリーに「森のくまさん」はありませんでしたが、会場の皆さんも一緒に歌えるように、楽しく合唱をしてくださいました。

写真:「森のくまさん合唱団」合唱

[「森のくまさん合唱団」合唱]

 西東京市平和の日に語りを行うために結成された団体「西東京市平和の日朗読・語りの会」の皆さんには、戦災体験者から聞いたお話や、反戦・平和に関するお話を心を込めて、語っていただきました。

写真:「西東京市平和の日朗読・語りの会」 語り

[「西東京市平和の日朗読・語りの会」 語り]

 小学校PTAの有志で結成されたコーラスグループ「コールハーモニー・木精(こだま)」の皆さんは、ポップスや唱歌、外国語の歌などの幅広いジャンルの曲を歌って頂きました。

写真:「コールハーモニー・木精(こだま)」コーラス

[「コールハーモニー・木精(こだま)」コーラス]

 今回のイベントでは、出演者それぞれの平和への思いが伝わってくるような温かみある歌や演奏等が来場者の心をつかみ、イベントを通して平和について考えるきっかけをもつことができました。

 2日間の「西東京市平和の日」のイベントを通して、多くの市民の皆様と一緒に「平和」について考えることができました。

この内容に関するお問い合わせ

協働コミュニティ課 (電話:042-438-4046)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

2014年(平成26年)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ