本文ここから

胃がん検診(胃内視鏡検査)

ページ番号 454-903-529

最終更新日 2024年5月21日

がん検診の目的は、がんを早期に発見し、適切な治療を行うことでがんによる死亡を減少させることです。自覚症状が出る前の早期発見のため、万が一異常が発見された場合は早期治療につなげるために、ぜひがん検診を受診しましょう。 検診の結果、「精密検査が必要です」と判定された方は、必ず医療機関で精密検査を受診しましょう。

令和6年度より胃がん検診(胃内視鏡検査)を実施します

胃がん検診は年度内に胃内視鏡検査・胃部エックス線検査(バリウム)のどちらか一方しか受けられません。
昨年度市の胃がん検診を受診した方は、今年度対象外です。
このページは、胃がん検診(胃部エックス線検査)ではありません。胃部エックス線検査(バリウム)の詳細は、『胃がん検診(胃部エックス線検査)』をご確認ください。

申込期間

1期:令和6年6月17日(月曜日)から令和6年7月10日(水曜日)まで 消印有効
2期:令和6年8月15日(木曜日)から令和6年9月10日(火曜日)まで 消印有効

2年に1回!胃がん検診(胃内視鏡検査)

検診内容

  • 問診
  • 胃内視鏡検査

注記:検査医の判断により生検(検査で疑わしい部分が見つかった場合、組織の一部を採取し、がん細胞診があるかどうかを調べること)を実施(保険診療扱い

医療機関

胃がん検診(胃内視鏡検査)を受けられる医療機関は、6月上旬にホームページにて公開予定です。
受診券に医療機関一覧等を同封して送付する予定です。

検診費用

2,500円(生検を実施した場合は別途費用負担あり(保険診療)

注記:医療機関窓口でお支払いください。
注記:生活保護受給世帯及び中国残留邦人等支援給付世帯の方は、自己負担額はありません。生活福祉課で発行している受給証明書を医療機関に持参してください。
注記:生検を実施した場合の費用については、各医療機関によって異なります。実施医療機関にご確認ください。
注記:検診の結果、精密検査や治療が必要となった場合には、保険診療等による自己負担が生じます。

対象者

50歳以上79歳以下で、前年度市の胃がん検診を受診していない市民

注記:自覚症状がある方は、検診を待たず、早めに医療機関へ受診しましょう。
注記:年齢は、令和7年3月31日時点です。

胃がん検診(胃内視鏡検査)を受診できない方

以下の方は、胃がん検診(胃内視鏡検査)の対象外です。

  • 胃内視鏡検査実施に関する同意書に同意いただけない方
  • 妊娠中又は妊娠の可能性がある方
  • 疾患の種類にかかわらず、入院中の方
  • 消化性潰瘍等の胃疾患で受療中及び経過観察中の方(ヘリコバクター・ピロリ除菌中の方含む)
  • 胃全摘術後の方
  • 現在治療中の疾患があり、主治医に相談して了承を得ていない方
  • 明らかな出血傾向またはその疑いのある方
  • 検査前に支障がある時間内に食事を摂取している方
  • 咽頭、鼻腔等に重篤な疾患があり、内視鏡の挿入ができない方
  • 呼吸不全のある方
  • 急性心筋梗塞や重篤な不整脈等の心疾患のある方
  • 収縮期血圧が極めて高い方
    (高血圧治療中の場合、当日血圧測定を実施)
  • 全身状態が悪く、胃内視鏡検査に耐えられないと判断される方

上記に該当しない方も受診できない場合がございます

内視鏡検査は、口または鼻から内視鏡を挿入する、身体に一定の負担のある検査です。
医師の判断により、受診希望者の身体的状況等を考慮し、受診をお断りする場合があります。予めご了承ください。

検診期間

令和6年9月2日(月曜日)から令和7年1月31日(金曜日)まで
検診終了間際になると混み合うことが予測され、希望の機関で受診できなくなることがあります。

申込方法

電子申請・はがき・窓口
注記:詳細については、申込期間にあわせ公開します。

受診方法

1.市へ申込みをする

申込期間

1期:令和6年6月17日(月曜日)から令和6年7月10日(水曜日)消印有効
2期:令和6年8月15日(木曜日)から令和6年9月10日(火曜日)消印有効

対象者の確認

下記より、対象者について必ずご確認ください。

2.受診券を受け取る

市から郵送で、受診券・医療機関一覧等をお送りします。

  • 1期申込みの方:8月上旬に受診券を発送
  • 2期申込みの方:10月上旬に受診券を発送

3.希望医療機関へ電話等で予約をとる

詳細は、受診券と同封する『胃がん検診(胃内視鏡検査)のご案内』をご確認ください。
注記:医療機関により予約の取れる時期等が異なります。また、医療機関の状況によっては、希望日に予約が取れない場合がございます。予めご了承ください。

4.検診を受ける

検診の注意事項を必ずご確認ください。

  • 検診前日の検診予定時刻の12時間前は食事を摂らないでください。飲水は可能ですが、アルコール類や乳製品も控えていただきますようお願いします。
  • 血圧を下げる薬、血液をさらさらにするお薬等、普段服用している薬がある方は、事前に主治医或いは検査実施機関に相談し、検査当日の服薬(検診予定時刻の3時間前)をご確認ください。
  • 治療中の疾患がある方は、必ず検診前に主治医に胃内視鏡検査実施の了承を得てください。

注記:受診券を忘れた方は受診できません。
注記:受診券を紛失された方は、健康課へお電話ください。再発行します。
注記:転出された方は西東京市の受診券を使用し受診することはできません。検診費用は全額自己負担となりますのでご注意ください。
注記:年度内に胃がん検診は胃内視鏡検査・胃部エックス線検査はどちらか一方しか受診できません。

5.検診結果を確認する

結果説明の方法は、予約時または受診時にご確認ください。
精密検査が必要になった場合は、必ずご受診ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。

防災・保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号

電話:042-438-4021

ファクス:042-422-7309

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで