本文ここから

田無柳沢児童センター

ページ番号 596-892-967

最終更新日 2022年5月6日

児童館の利用について

新型コロナウイルス感染症のため、当面の間、利用方法を変更させていただきます。
みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

現在の状況についてはこちらのページをご確認ください。
施設の利用方法(ルール)に関しては、イベント情報ページをご覧ください。

下記の記載は、通常開館時のものです。

田無柳沢児童センターが実施している乳幼児活動は、下記の画像をクリックするとご覧になれます。
乳幼児には保護者の付き添いが必要です。

おもに小学生以上を対象とした、今月のイベントを紹介しているページです。
下記の画像をクリックするとご覧になれます。

田無柳沢児童センターって、こんなところ

田無柳沢児童センターは、西東京市の南部、都立田無工業高等学校の西側にあり、柳沢小学校や武蔵野大学とも近く、閑静な住宅街の中の、広い館庭を持つ一戸建ての児童センターです。
このページでは、田無柳沢児童センターの館内を紹介しますが、どんな行事(イベント)があるのかを知りたいときは、イベント情報やおたよりで確認することが出来ますので、そちらも見てくださいね。
それでは、田無柳沢児童センターの館内をご案内します!

事務室

写真;事務室

遊びに来たら、カウンターの名簿に名前を書いてください。
事務室では、約40種類のゲームを貸し出ししています。困った事があった時も、ここに声をかけてね。

※現在、貸し出しのゲームを縮小しています。

体育室

写真;体育室

児童センターの中で、一番大きな部屋です。ドッジボール、卓球、バスケット、バドミントン、縄跳び、ダンスなど、体を使った遊びが、思いっきりできます。
  必ず、うわばきをはいて、利用してください。
金曜日の午前中は、幼児向けの乗り物を出しています。

オープンルーム

写真;オープンルーム

ゲームやぬりえをしたり、のんびりおしゃべりをすることも。けんだまやこま、ベーゴマもできます。
児童センターの工作やクッキングの行事もここで行います。

図書室

写真;図書室

本やマンガをゆっくり読めます。
簡単なゲームやパズルもあります。

乳幼児専用ルーム

写真;乳幼児専用ルーム

赤ちゃんや幼児の親子のための部屋です。乳幼児向けの遊具を揃え、ベビーベッドも用意しています。
授乳コーナーもありますので、ご利用ください。

田無柳沢児童センターおたより

施設情報

乳幼児から高校生年代までを対象に、遊びを通じて子どもたちの健全育成を図るために設けられた施設です。

所在地
〒188-0013 西東京市向台町一丁目7番25号
電話番号
042-464-3844
ファクス
042-464-3844

開館日

月曜日から土曜日、第2・第4日曜日

開館時間

【通常開館】 午前9時15分から午後6時

【夜間開館】 毎週月曜日午後6時から午後9時 対象:中学高校生年代(小学生以下は不可)

【日曜開館】 第2・第4日曜日、午前9時30分から午後5時

休館日

第1・第3・第5日曜日、国民の祝日、年末年始

利用対象

0歳から18歳の方。乳幼児には保護者の付き添いが必要です。

利用料

無料

施設内容

体育室、オープンルーム、図書室、幼児専用ルーム

アクセス

・西武新宿線田無駅南口より徒歩15分
・西武バス「向台町一丁目」停留所下車徒歩7分

自転車・ベビーカーでいらした方は、自転車置き場または玄関ベビーカー置き場をご利用ください。
車でのご来館は、ご遠慮ください。

関連リンク

市内の児童館、児童センターを利用する際には、申請書の提出をお願いいたします。

夜間開館の情報や中学・高校生年代を主な対象としたイベントなどの情報を紹介しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、田無柳沢児童センターが担当しています。

〒188-0013 西東京市向台町一丁目7番25号

電話:042-464-3844

ファクス:042-464-3844

本文ここまで