本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する各相談窓口(検査等)

ページ番号 810-283-754

最終更新日 2022年12月30日

相談窓口・受診の流れ

発熱などの体調不良時の対応について

重症化リスク等に応じた受診・療養のため、リーフレットをご確認いただき、ご協力をお願いします。
受診を迷った場合は、東京都発熱相談センターや、#7119(救急相談センター)、#8000(小児救急相談)などの相談窓口をご利用ください。

重症化リスクの高い方(高齢者・基礎疾患がある方・妊産婦)、小学生以下の子ども

重症化リスクの高い方

  • 発熱などの症状が出たら、発熱外来を受診してください。
  • かかりつけ医がいる場合は、まずはかかりつけ医にご相談ください。
  • 特にお子さんの場合、症状は年齢などにより様々です。地域の小児科などにご相談ください。
  • 陽性の場合は、65歳以上の方、妊婦の方、入院を要する方、重症化リスクがあり新型コロナ治療薬又は酸素投与が必要な方は、医師による発生届の対象となりますので、西東京市を管轄する東京都多摩小平保健所からの連絡に従って療養してください。
  • 発生届対象外で療養中の支援を希望する方は、新規ウインドウで開きます。東京都陽性者登録センター(外部リンク)に登録してください。

重症化リスクの低い方(高齢者・基礎疾患がある方・妊婦・小学生以下の子ども以外の方)

  • 発熱などの症状が出たら、まずはご自身で新型コロナウイルス感染症の抗原検査キットで検査してください。
  • 陽性の場合は、東京都陽性者登録センターに登録をお願いします。特に医師の診察や薬の処方を希望する方は、発熱外来を受診してください。
  • 陰性だった場合、受診を希望する方は、かかりつけ医またはお近くの医療機関に相談・受診してください。検査が陰性でも、新型コロナウイルス感染症やインフルエンザなどに感染している場合があります。感染拡大を防ぐため、体調不良が続くときは、自宅で療養をお願いします。
  • 発熱時の体調不良があり、診療や薬の処方を希望する方に、東京都臨時オンライン発熱診療センターが開設されています。詳しくはこちらをご覧ください。

東京都発熱相談センター

発熱等の症状がある方が相談できます。(24時間、毎日)
看護師・保健師が対応しています。

電話番号

  • 03-5320-4551
  • 03-5320-4411
  • 03-5320-4592
  • 03-6258-5780

対応外国語

英語、中国語、韓国語、ベトナム語、タガログ語、ネパール語、ミャンマー語、タイ語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語

東京都発熱相談センター・医療機関案内専用ダイヤル

発熱等の症状のある方で、かかりつけ医のいない場合に、地域の身近な医療機関を案内しています。一般オペレーターが対応しています。(24時間、毎日) 

電話番号

  • 03-5320-4327
  • 03-5320-7030
  • 03-5320-5971

東京都 診療・検査医療機関

発熱等、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある場合の受診先です。
「東京都発熱相談センター・医療機関案内専用ダイヤル」で案内する、東京都内(市区町村)の医療機関(診療・検査医療機関)一覧は、東京都福祉保健局ホームページでも公表しています。

西東京市医師会発熱外来

感染拡大防止及び市民の体調に関する不安軽減のため、西東京市医師会が発熱外来を運営しています。

開設場所

武蔵野徳洲会病院(向台町三丁目5番48号)

診療時間

平日(祝日を除く、月曜日から金曜日まで) 午後1時から3時まで

診療対象

西東京市民の方で、下記に該当する方

  • 息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある方
  • 高齢者や基礎疾患がある人で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある方
  • 発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く方
  • かかりつけ医が必要と認めた方

注1)15歳未満の方は、市内の小児科へご相談ください。
注2)15歳以上18歳未満の方は、保護者の方同伴の上、受診できます。

受診方法

まず、かかりつけ医、もしくはお近くの医療機関へ電話でご相談ください。
新規ウインドウで開きます。※市内医療機関リンク
電話受付時間
各かかりつけ医の診療時間

その他

  1. 完全予約制(人数制限あり)
  2. 院内感染防止のため、一般外来と発熱外来専用の入口を設置しています。ルールを守って受診してください。
  3. 必要に応じて、西東京市医師会が運営するPCR検査センターにご案内いたします。

一般的なお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症に関する感染の予防・心配な症状が出たときの対応などについての相談を受け付けています。

東京都の電話相談窓口「新型コロナ・オミクロン株コールセンター」

受付時間:午前9時から午後10時まで(毎日)
電話番号:0570-550-571
対応外国語:英語、中国語、韓国語、ベトナム語、タガログ語、ネパール語、ミャンマー語、タイ語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方
ファクス番号:03-5388-1396

厚生労働省の電話相談窓口

受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も実施)
電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方
ファクス番号:03-3595-2756
メールアドレス:corona-2020@mhlw.go.jp

後遺症の対応医療機関・相談窓口

新型コロナウイルス感染症から回復した後にも、後遺症として様々な症状が見られる場合があります。後遺症が疑われる場合は、医療機関や相談窓口等で相談してください。
新規ウインドウで開きます。後遺症について(東京都福祉保健局ホームページ)(外部リンク)
新規ウインドウで開きます。コロナ後遺症対応医療機関(東京都福祉保健局ホームページ)(外部リンク)

外国人がいこくじんのみなさんへ

やさしい日本語にほんごで、情報じょうほうむことができます。

妊婦の方へ

ペットの飼い主の方へ

よくある質問

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。

防災・保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号

電話:042-438-4021

ファクス:042-422-7309

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

健康・福祉のトピックス